お知らせ

お知らせ

春を迎える準備を

2018年1月31日
梅一輪 一輪ほどの あたたかさ   服部 嵐雪
  
 先日、雪が舞い降りてきました。下校の集合を待つ子どもたちへの雪の贈り物といった趣がありました。思いがけない空からのプレゼントに、寒風の中にもかかわらず、空に向かって大きく口を開ける子、雪をいとおしむかのように両手を空に差し出す子など運動場に、子どもたちの明るい歓声がひびきました。まだまだ寒さ厳しい日々ですが、梅のつぼみもふくらみはじめ、季節は、確実に春に近づいています。
 学校では、「春」を見据えて、この一年間で指導してきた学習内容の定着を確かめながら過ごしています。また、新学年への夢や目標が持てるよう、進級への自信と「がんばろう」という意欲が燃え立つことを願って取り組んでいます。
 保護者の皆様、地域の皆様方の一層のご支援ご協力をよろしくお願いします。