行事や学習の様子

行事や学習の様子

令和 3 1 15

6年生の教室に、少年補導員とゲストティーチャーの皆様が来ていただき、薬物乱用防止について授業していただきました。麻薬やドラッグなどから身近なものまで、薬物にひそむ危険性を教えていただきました。

令和 3 1 12

2020年度トム・ソーヤースクール企画コンテストで文部科学大臣賞に選ばれました。このことについて、ある新聞記者さんが取材に来られました。急なことでしたが、 6年生のエコ委員会の代表とエコパークでよく観察している 3年生がインタビューに答えてくれました。

 

 

 

令和 2 12 17

6年生がくすり会館で紫根染めをしました。シオノギ油日植物園と神戸薬科大学の先生の指導のもと、染め残したい部分にビー玉やドングリを入れて布を割り箸で挟んだり、輪ゴムで縛ったりして、染料に何度も浸しました。一人ひとり個性ある染め上がりで、紫地に丸や四角、しま模様の柄が鮮やかに浮かびあがりました。

令和 2 12 15

コロナウイルス感染対策で、今年は甲賀市青少年美術展を1会場で開催できませんでした。そこで、今日から、校内の作品を集めて開催します。個別懇談の前後で鑑賞してください。よろしくお願いします。

令和 2 12 11

甲賀土山ふれあいフェスティバルを土山小学校で行いました。甲賀と土山の5つの小学校から、特別支援学級に在籍の子どもたちがあつまり、それぞれゲームなどのコーナーを工夫して交流しました。油日の子どもたちは、これまで練習してきた手品を披露しました。練習以上に上手にでき、拍手喝采でした。

令和 2 12 3

校内持久走大会を行いました。低学年は1km、中学年は1 .5km、高学年は2kmの距離を走りました。どの学年も、自分のたてた目標を達成しようと、粘る気持ちを忘れずに一生懸命頑張れました。応援ありがとうございました。

令和 2 11 30

5年生が、田んぼの子でお世話になった山下さんや稲刈りボランティアの方を招いて収穫祭を開き、お米について自分たちが調べたことについて発表しました。例年ですと、収穫できたお米を試食するのですが、今年はコロナ禍のために食べることはできませんでした。それでも、自分たちの調べたことについてクイズなどを交えて楽しく発表できていました。

令和 2 11 20

 コロナウイルス感染症の拡大で1日の日程となりましたが、修学旅行に行ってきました。キッザニア甲子園で、一日お仕事体験をしました。それぞれが自分の興味ある仕事を体験しました。楽しく、有意義に過ごすことができました。

令和 2 11 16

 コロナ禍でずっとできなかった授業参観、 PTAの人権研修会を開催しました。集会の前に、6年生の合奏「リメンバー・ミー」を聞いていただきました。音楽の授業で、リコーダーなどに取り組めるようになって日が浅かったのですが、素晴らしい演奏でした。講演では、助産師の斎藤智孝さんに「いのちの学習」~命の大切さや生きることについて~お話していただきました。

令和 2年 11月 1日

環境フェスティバルを実施しました。今年は、コロナウイルスの影響で、1~5年生までは、少数の支援者のみお手伝いをお願いして、保護者の参観は行わないことにしましたので、 HPで活動の様子を紹介します。
1年生は「朝顔のつるを使ったリース作り」、2年生は「ひっつきむしの絵」「虫さがし・こん虫クイズラリー」、3年生は、「ビオトープ学習水辺の生き物探し」(子どもの森河瀬先生、4年生は、「丸太を切ろう・のこぎり体験」(森林組合)「木切れでクラフト」、5年生は、「ビオトープ学習水中生物調べ」(子どもの森河瀬先生)「ソーラーボートづくり」(オーパル株式会社)、6年生は、「油日岳登山」を行いました。