行事や学習の様子

行事や学習の様子

□令和2年度(2020年度)

ストップ‼新型コロナ感染拡大~学校での「新しい生活様式」~

学校に子どもたちの元気な姿が戻ってきました。

「手洗い」「マスク」「くっつかない」「大声をださない」「かん気」に気をつけ、生き生きと学習に取り組んでいます。また、音楽や外国語の学習、グループ活動の際には、フェイスシールドを使っています。

まだまだ今まで通りとはいきませんが、みんなで気をつけながら、〝一緒に″この状況を乗り越えていきたいです。

6月1日から学校が再開しました‼

  3か月間の学校臨時休業を経て、6月1日から学校が再開されました。

新型コロナウィルスの感染防止対策を最大限に行い、子どもたちが安全に、安心して学校生活が送れるよう教職員一同、精一杯努めていきます。

今年度は、「ふれ合い 学び合い 高め合う 大原小学校」をめざし、子どもと教師、保護者の皆さん、地域の皆さんが一緒になって、一人ひとりが自分の持ち味を発揮できる居心地のよい学校づくりをしていきたいと思います。合言葉は「together ~一緒に~ 」です。

まだまだ油断できない心配な状況ですが、子どもたちの笑顔あふれる日々がたくさん迎えられるよう、ご支援ご協力をどうぞよろしくお願い申しあげます。

   校内放送で行った始業式では、〇「自分を大切に、友だちや周りの人も大切に」 □「できた!わかった!を積み重ねる」 △「やってみよう!挑戦しよう」を大事にして、学校生活を送りましょうと話しました。

新型コロナウイルス感染防止のために、今まで通りできないことや我慢しなければならないことがたくさんありますが、自分のために、友だちや家族のために、手洗いやマスク、距離をとるなどの予防を心がけましょう。

5月18日から地区ごとの分散登校が始まっています‼

 3月から学校臨時休業が続いていますが、新型コロナウィルス感染拡大が落ち着いてきたことを受けて、5月18日より地区ごとの分散登校を始めました。

感染防止の対策を行ったうえで、2時間程度の学習をしました。

久しぶりに友だちに出会え、明るい表情で話をする子どもたちの姿が印象的でした。

6月1日からは学校再開を予定しています。感染防止に努めながら、子どもたちの笑顔を大切にしていきたいです。

桜満開‼ 青空の下、大原小学校の入学式を実施しました‼

 

4月9日、21名の1年生が入学しました。

3月から新型コロナウィルス感染拡大防止のための学校臨時休業が続いており、新入生と保護者さまのみの参加で行いました。また、屋外での実施という初めてのことで不安もありましたが、きらきら輝く瞳でしっかりと話を聞く子どもたちに出会え、職員一同、気持ちを新たにがんばろうという思いを強くしました。

 

 

 

□令和元年度(2019年度)

125年の歴史をつないだ卒業記念植樹

コロナウィルスの関係でなかなかできなかった卒業記念植樹が、財産区の方や自治振興会の方、PTAの本部役員の皆さんや市や県の林業振興課の皆さんにお世話になりながら、3月27日に無事終えることができました。大原の伝統ある行事が今年もつながったことに安堵感を覚え、大人になったときにもう一度この地を訪れることを約束しました。

ご協力いただいた皆様方に、心より感謝申しあげます。

 

◇感動あふれる卒業式◇

新型コロナウィルスの関係で、卒業生や保護者、教職員だけでの卒業式が3月19日に行われました。臨時休校の中、卒業生の子どもたちは、各自が家庭で呼びかけや歌の練習をして当日を迎えましが、持てる力をすべて出し切り、感動ある卒業式を作り上げてくれました。大原の子どもたちの素晴らしさを改めて感じた一時でした。

保護者の皆様には、ご協力いただきありがとうございました。

◇温かい雰囲気の漂った『6年生を祝う会』◇

2020,2,28

新型コロナウィルスの関係で、保護者の皆様の参観を控えていただいた『6年生を祝う会』は、思いやりのある心があふれるお祝いの会となり、無事終えることができました。大原の子どもたちの素晴らしさを改めて感じた一時でした。

  保護者の皆様には、ご協力いただきありがとうございました。

 

薬物乱用防止教室(2/20)

 青少年指導員の皆さんや少年センター・警察の方にお世話になり、違法薬物の依存性や、使用したことにより失うものの大きさや悲惨さについて学習をしました。世間で騒がれているような身近な話題であるため、子どもたちも自分ごととして考えることができ、改めて、違法薬物の恐ろしさについて確認しました。今後この学習を生かし、自分で自分を律することができる大人になってほしいと思います。

 

大原小に根付く卒業制作プロジェクト

  2月4日(火)、甲賀木の駅プロジェクトの竹中島様や自治振興会の大原様、中島様にお世話になりながら、卒業制作に挑戦しました。ひのきのぬくもりを感じた世界に一つだけの本立て作りは、6年生の子どもたちにとって大変貴重な体験活動になりました。

ご協力いただきました地域の皆様方に感謝申しあげます。  

避難訓練(不審者対応) ・・・こんな時はどうするのか考えよう!

   学校に不審者が侵入してきたことを想定して、1月21日に外部の方を招いて避難訓練を行いました。万が一不審者が侵入しても、落ち着いて避難できる子どもたちを育てるために、教職員と子どもたちが一つになり、訓練を行いました。訓練後、警察の方や市生活環境の方から講評をいただき、より安心・安全な学校に近づくためにどのように対応していくのか再確認し、有意義な時間を過ごすことができました。


プログラミングの授業を通して 

2020年度から、プログラミング教育が小学校の教育課程の中に位置付きます。1月21日に、6年生の社会科のねらいに迫りながら、発展的に「プログラミング的思考」が学べる学習を「Scratch」を使って行いました。社会科の学習のまとめとしてプレゼンの資料を作り、その学習の中で、コンピュータを動かすためには、どのような手段やプログラムが必要なのかを考えることができました。

2020年 子年がスタートしました!

   チャレンジ&スマイルド パワーアップする3学期に・・

 3学期の始業式に、新年の抱負を子どもたちに発表してもらいました。抱負を実現させるためにも、毎日こつこつチャレンジすることは大切です。しかしやる気にあふれている今だからこそ、少し手応えのある難しい目標に挑戦するためにも『少年よ、大志を抱け』という話をしました。この言葉は、クラーク博士の言葉です。クラーク博士は、お金や名誉にとらわれたり、自分のことだけを考えたりするのではなく、人間としてあるべき姿を実現させるために大志を抱けという言葉を言ったそうです。新年の抱負や将来の夢を実現させるために、具体的な目標を立て、常に『人として何が大切か、どうすべきか』という誇りを忘れることなく、2020年を進んでほしいと思います。

 保護者の皆さん、地域の皆さん、どうか本年もご支援・ご協力をよろしくお願いします

      



校内持久走大会・・一人ひとりの頑張りに拍手!

  走ることが苦手な人も得意な人も、めあてを持って取り組んだ校内持久走大会が、12月4日(水)に行われました。当日は天候にも恵まれ、たくさんのお家の方や地域の方の応援もあり、自分の持てる力を出し切りました。

 感動を与えた甲賀市小・中学校連合音楽会&校内音楽会

・・・見せたチーム大原の底力!

   1114日の校内音楽会では、どの学年も、日ごろの練習の成果を出し切り、素晴らしい歌声や合奏を会場に届け、参観してくださった多くの保護者の皆様や地域の方に感動を与えました。また、13日の市内音楽会では、5年生が学校代表として素晴らしい演奏や歌声を披露してくれました。

       
      

令和元年度 大原小学校体育大会・・・1014日(祝)

      子どもたちのがんばりに感動と感謝!

 

台風19号の影響で、開催を延期した体育大会でしたが、小雨が降る中、たくさんのご来賓や地域の方々、保護者の皆様の応援をいただきながら、何とか予定していた午前中の種目を開催することができました。

 子どもたちは、大会のテーマ『 かがやけ 絆の団結力~みんなの力は無限大~』のもと、力一杯、競技や演技に取り組むことができ、大原小のグラウンドに感動の拍手が鳴り響き、心温まる半日を過ごすことができました。ご家庭でのご支援、ご協力に感謝申し上げます。また、この体育大会の実施に向けて、お世話いただいたPTA役員の皆様や雨の中最後まで応援していただいた保護者・地域の皆様、16日のリレー大会にも、子どもたちの応援にお越しいただいた保護者の皆様に、心よりお礼申し上げます。

          
     
「子どもが植えて、親が育てる」を合い言葉に・・
「PTA山行き半日奉仕作業」 ありがとうございました。

PTA行事「山行き半日奉仕作業」が、10月20日に行われました。天候にも恵まれ、財産区の方々のご協力によりPTA環境部が中心になり、ケガ無く予定した山の下草刈りができました。今回下草を刈ったところは、昨年度と同じ場所で、本校の卒業生が十数年前に植樹した場所です。まっすぐに木が育つように後の保護者が整備するというPTAの伝統行事の素晴らしさを改めて肌で感じました。

 

 

 

   緑の少年団グリーンジャンボリー IN 鹿深夢の森

 

 

10月27日() 鹿深夢の森で、県内外の緑の少年団が集まり、ネイチャーゲームや自然観察で交流を深めました。また、午後には、令和3年の春に行われる第72回全国植樹祭の時に使用する木製プランターを、保護者の皆さんにもお世話になりながら作りました。

最後に、大原緑の少年団の代表が、「全国植樹祭を成功させよう!」と会場全員の少年団に呼びかけ、有意義な一日を過ごしました。



大原の伝統の重みを感じて! 櫟野寺奉納相撲

10月18日、櫟野寺の奉納相撲大会に4年生児童が参加しました。

櫟野寺の相撲は、1200年あまりの歴史を持ち、本校の伝統ある行事の一つとなっています。

この伝統ある行事を通し、ふるさとを愛し大原を大切にする子どもに成長してくれることを願っています。

          

大原緑の少年団結団式・・2019,9,18

大原の伝統を生かし2021年の全国植樹祭を盛り上げよう!  

 

  大原小学校の伝統を生かし、更に緑や森林の大切さを学ぶために、大原緑の少年団を結成しました。

 当日の決起集会には、市長様をはじめ多数の来賓の方々をお迎えし、少年団旗を披露し森林の大切さや大原緑の少年団の具体的な活動について学習しました。

子どもたちが、ボランティア活動や学習を通して、益々大原の伝統を守るために活躍してくれることを期待しています。

        

 

 

市陸上記録会を終えて・・

 

『やればできる』から 『やるからできる』へ、努力は裏切らない・・

今年は県の陸上記録会が中止になり、子どもたちの頑張りを披露する機会が減り残念に思っていましたが、10日には、 市の陸上記録会が無事開催されました。

  体育の時間や休み時間・放課後を利用して、自分の出る種目に向けて練習を重ねてきました。

当日は、多くの子どもたちが自己ベストを出し、輝かしい成績を収めました。

「やればできる」から「やるからできる」という主体的な姿勢で努力していくことの大切さを実感するよい機会であったと思います。今後も「やるからできる」を合言葉に、目標に向かって継続して取り組んでいってくれることを期待しています。

 

 

 

         

      

フローティングスクールを終えて 

学んだことを学校生活に活かそう!

5年生は、9月27日()から28日()の2日間にかけて、甲南中部小・ 油日小・佐山小の3校と一緒に、フローティングスクールに出かけました。

 本航海のテーマ『発見!びわ湖調査隊!~今のびわ湖から見えたこと~』に基づき、他校の友だちと協力しながら、カッター活動やびわこ環境学習などに取り組みました。 

 この航海で学んだ今のびわ湖の姿から、びわ湖を守るために自分たちができることは何かを感じ取った有意義な2日間を過ごしました。
      

心新たに ~友だちと更にパワーアップする2学期に~

 9月を迎え、元気な大原っ子の姿が校庭に戻って来ました。

2学期は、体育大会、校内音楽会をはじめ大きな行事がたくさんあります。それぞれの行事を通して、子どもたちが自分に自信を持ち、何かに夢中になって挑戦してほしいと思います。

9月2日の始業式に、『自分の良さを伸ばそう!』という話をしました。自分で考え、良いと思ったことが素直に実行でき、友だちと共に協力し励まし合って素敵な2学期にしていきたいものです。 

 保護者の皆様、8月24日の半日奉仕作業ありがとうございました。お陰様で素敵な学校によみがえりました。今学期も大原小学校の活動にご支援・ご協力をどうぞよろしくお願いいたします

      
54回全国交通安全子供自転車大会出場 

 47都道府県の代表が集まり、東京ビックサイトを会場に、第54回交通安全子供自転車大会が、8月7日(水)に開催されました。昨年度に引き続き、本校児童が滋賀県の代表として出場し、日ごろ鍛えた大原魂を発揮しました。各県の自転車大会の予選を勝ち抜いた選手が集まる全国大会は、大変ハイレベルな大会で、出場した4人の選手だけでなく、応援に駆けつけてくれた2名の自転車クラブの子どもたちにとっても有意義な機会となりました。

お世話くださった保護者の皆様やご指導いただいた先生方に改めて感謝いたします。ありがとうございました。

伝統の重みを感じて

 

大原小学校の伝統行事である、校内相撲大会が6月5日に行われました。当日は、天候にも恵まれ、多くの保護者が見守る中、白熱した取り組みが見られ、観客からの大きな拍手に包まれ、無事終了することができました。

この校内の相撲大会は、昭和52年の土俵完成以降、本校の伝統ある行事として続けられ現在に至っており、6月に春場所、そして秋場所が10月に行われていました。

令和元年度から、体育大会が10月に開催されることになったので、6月に春場所として、全校一斉の校内相撲大会を開催し、秋には、秋場所として、1200年あまりの歴史を持つ櫟野寺での奉納相撲に4年生が参加する予定です。

この伝統ある行事を通し、子どもたちがふるさとを愛し大原を大切にする子どもに成長してくれることを願っています。

        
 充実した確かな学びがおみやげ
       ・・・5.16~17 修学旅行 in奈良・兵庫
 

 

奈良公園でのイングリッシュアドベンチャーや甲子園球場見学、キッザニアでの職業体験など、たくさんの思い出を残した修学旅行が行われました。

子どもたちは、平城京の当時の様子や大仏の大きさに驚き歓声をあげ、様々な体験を通して自分の生活を見つめ直し、集団活動を通して友だちの大切さを肌で感じるなど、実りある経験をしました。

 

大成功!1年生を迎える会

   426日()に、1年生を迎える会が、かふか夢の森で行われました。縦割り班に分かれ、6年生が考えたゲームを楽しみました。どの班も工夫が見られ、1年生の子どもたちは、お兄さんやお姉さんと楽しく交流するなど、微笑ましい一時を過ごすことができました。

                             
出会いの春

    

入学児童32名を迎え 214名でスタートしました

校庭の桜が例年より早く満開を迎え、新年度の始まりを華やかに彩りました。

平成31年度は、新入生32名を含め、全校児童214名、10クラスでスタートいたしました。

大原小学校のめざす子どもの姿を昨年度と同様に「あ・い・う・え・お」の文字から始まる言葉で表現しました。めざす子どもの姿とは、・あいさつのできる子、・いのちを大切にする子、・うんと頑張る子、・えがおで過ごせる子、・おもいやりのある子です。

今年度は、大原っ子「あ・い・う・え・お」の約束をさらにパワーアップし、確かな学力、豊かな心、健康な体をつくり、知・徳・体と調和のとれた児童の成長をめざします。この1年皆様とともに喜び合える日々がたくさん迎えられますように職員一同全力で支援してまいりますので、学校・家庭・地域、総ぐるみで子どもたちの健全な成長のためにお力添えをいただきますよう、心よりお願い申し上げます。

     入学式
     合言葉

□平成30年度(2018年度)
◇大原に根付く伝統行事・・124年目の記念植樹 
  明治29年3月から続いている124年目の記念植樹を、小雨の降る中、大原財産区や自治振興会、 PTAの役員の皆様方にお世話になりながら、3月7日(木曜日)に行いました。      
 大原には「百年先を生きるために今日を生きる」という教訓が伝えられています。ふるさとの山を守り、ふるさとを潤すために、将来を見据えた大原学区の人々の知恵と力の結集から生まれた言葉です。
 今年の卒業生38名も、その一員になれたことを誇りに思いながら、スギの木の苗一本一本を丁寧に植えました。また、今年は卒業制作として、甲賀木の駅プロジェクトの皆様や自治振興会の皆様方にご指導いただき、ヒノキを使った本立て作りにも挑戦しました。ヒノキの香りを満喫しながら、木の良さや温かさにふれ、大原の伝統を肌で感じることができました。


  子どもたちの学び合いを大切・1月の学習参観より・・
1月23日に、学習参観がありました。それぞれの学年で、生活科や総合学習の中で学んだことを、友だちやお家の方・地域の名人に発信することでさらに学びを深めました。また5年生の算数の学習では、児童自らが主体的に学習を進めていくスタイルで学び合い、台形の面積を求めました。どの学年も生き生きした学習の様子が見られました。

 

◇感動を与えた校内音楽会
11月14日に、多くの保護者の皆様にご参観いただき、校内音楽会が開催されました。どの学年も、日ごろの練習の成果を出し切り、素晴らしい歌声や合奏を会場に届けることができました。また一つ素晴らしい大原魂を見ることができ、心が熱くなる2時間でした。




☆伝統の重みを感じて!

大原小学校の伝統行事である、校内相撲大会が10月17日に、櫟野寺奉納相撲が18日に行われました。
 校内の相撲大会は、昭和52年の土俵完成以降本校の伝統ある行事として続けられ、櫟野寺で行われている相撲は、1200年あまりの歴史を持ち、4年生による奉納相撲の形で現在に残っています。
 校内相撲大会は、天候にも恵まれ、たくさんの保護者の見守る中、白熱した取り組みが見られ、観客からの大きな拍手に包まれ、無事終了することができました。また、櫟野寺の奉納相撲は、観音様の33年目のご開帳と重なり、多くの見物客や現役の力士と共に奉納相撲をすることができ、伝統の重みをひしひしと感じました。この伝統ある行事を通し、子どもたちがふるさとを愛し大原を大切にする子どもに成長してくれることを願っています。



大原小学校体育大会 9月23日(日曜日)

   感動・感謝!そして、成長した子どもたちに拍手
  
 平成30年度の体育大会を、ベコニアやサルビアの花が見守るグラウンドで、ご来賓の方々のご臨席を賜り無事開催することができました。当日は、延期したにもかかわらず、多くの地域の皆様や保護者の皆様が応援に駆けつけてくださいました。
 子どもたちは、大会のテーマ『 One for all All for one ~ワールドカップの感動をもう一度~』のもと、力一杯、競技や演技に取り組むことができ、大原小のグラウンドに感動の拍手が鳴り響き、心温まる1日を過ごすことができました。
 子どもたちには、自分にできることを全てやろうという意気込みが感じられ、目標に向かって努力する事の大切さや、みんなで協力して一つのことを成し遂げる素晴らしさを感じ取ることができる大会となりました。ご家庭でのご支援、ご協力に感謝申し上げます。
 

 
☆避難訓練(地震を想定して)
9月28日に、全校で避難訓練を実施しました。今回は、地震が起こったと想定し、どのような行動をとる必要があるのかを学習しました。「起震車」をお借りし、4年以上の代表児童に揺れの経験をする機会をもちました。この体験を、学級で友だちに話す姿も見られました。防災アドバイザーとしてご指導いただいた、甲南消防署・甲賀分署の皆様、ありがとうございました。


☆5年 稲刈りをしました
心配していた天候がもち、稲刈りを体験しました。田植えから収穫までお世話をしてくださった、「田んぼの学校」の先生に感謝し、5年生みんなで力を合わせました。今後は、「お米パーティー」を実施する予定です。


☆第53回全国交通安全子供自転車大会出場
47都道府県の代表が集まり、東京ビックサイトを会場に、第53回交通安全子供自転車大会が8月8日(水曜日)に開催されました。今年度は、昨年度のリベンジを果たし、本校児童が滋賀県の代表として出場し、日ごろ鍛えた大原魂を発揮しました。各県の自転車大会の予選を勝ち抜いた選手が集まる全国大会は、大変ハイレベルな大会で、出場した4人の選手だけでなく、応援に駆けつけてくれた3名の自転車クラブの子どもたちにとっても有意義な機会となり、今後の子どもたちの成長が楽しみとなる一日になりました。また、お世話くださった保護者の皆様やご指導いただいた先生方に改めて感謝いたします。ありがとうございました。


☆1年 消防車を写生したよ 6月12日
消防団の方にお世話になり、消防車についてのお話を聞かせていただいたり、写生をさせていただいたりしました。目の前で見る消防車を見て、
「かっこいい!!」「すごい!!」と感動し、「ぼくもしょうぼうだんの人になりたい!」と話す子もいました。甲賀市消防団甲賀方面隊第1分団の皆様、ありがとうござました。


☆自分たちにできることは? 6
月11日
4年社会科の学習で、甲賀市上水道課の方に来ていただき、わたしたちが使っている水道や大原小学校の飲み水について、お話を聞いたり体験をしたりし、水道水について学びました。甲賀市の水道施設の役割や水道の役目など、身近に使っている水道の仕組みをより詳しく知ることができました。


☆豊かに実れ 5年田植え 5
月21日
好天に恵まれた5月21日、5年生は田植えをしました。今年も「たんぼの学校」の先生にお世話になりました。指3本で苗を持ち…「楽しく」「真剣に」「力を合わせて」やりとげることを学びました。最初は戸惑いも見られましたが、だんだん慣れた手つきで植えることができました。



☆充実した確かな学びがおみやげ
 5月17日~18日 修学旅行 in奈良・兵庫
奈良公園でのイングリッシュアドベンチャーや甲子園球場での野球観戦、キッザニアでの職業体験など、たくさんの思い出を残した修学旅行が行われました。子どもたちは、平城京の当時の様子や大仏の大きさに驚き歓声をあげ、様々な体験を通して自分の生活を見つめ直し、集団活動を通して友だちの大切さを肌で感じるなど、実りある経験をしました。


☆4年やまのこ学習 5月15日 
みなくち子どもの森で実施しました。間伐の説明を受けた後、みんなでロープを引き、ヒノキを倒しました。また、午後は丸太切りにもチャレンジしました。森の中で、木々のそして自然の素晴らしさと偉大さを肌で感じた一日でした。


☆大成功! 1年生を迎える会 4月27日
1年生を迎える会が「かふか夢の森」で行われました。縦割り班に分かれ、それぞれの6年生が考えたゲームを楽しみました。どの班にも工夫が見られ、1年生の子どもたちは汗だくで、お兄さんやお姉さんと楽しく交流するなど、微笑ましい一時を過ごすことができました。


☆交通安全教室 4月16日
1年生を対象にした交通安全教室が行われました。「横断歩道を渡るときの約束」や「道路を歩くときの約束」を学びました。実施にあたり大原駐在所の警察官の方、市の交通指導員さんにご協力をいただきありがとうございました。

□平成29年度(2017年度)
☆34人の旅立ち! 卒業式 3月20日

 

  3月20日(金曜日)、卒業式が行われました。今年の卒業生は34人。34人一人ひとりに校長先生から卒業証書が手渡されました。呼名の返事、授与される姿、小学校最後の学習する姿は、6年間の成長を伺わせる、立派な姿でした。

 

 

 

感動をありがとう 六祝会! 3月2日

  3月2日(金曜日)に、『六年生を祝う会』を開きました。どの学年も工夫を凝らし、自分たちで考えた劇を通して、六年生の皆さんに感謝の気持ちを表しました。
 今までお世話になった六年生の皆さんに、感謝の気持ちが通じる六祝会になり、会場の皆さんの心が温かい雰囲気に包まれました。


☆命を守る 避難訓練 2月22日
 「大原小学校に不審者侵入!」この想定で、避難訓練を実施しました。不審者役の警察官の迫真の演技によって、子どもたちを守る教職員はどう行動すれば良いのかを学びました。また、子どもたちは火事や地震とは違う人間による被害から、どう自分の命を守るのかを考える機会となりました。


☆夢を語る4年生 二分の一成人式 2月14日
 今年度10歳を迎えた4年生が、二分の一成人式を行い、お家の方を前に、将来の夢を自分の言葉で語りました。これまで、自分たちで計画、準備を進めてきました。当日の運営も自分たちで進め、会場は感謝の気持ち、温かい気持ちで包まれました。


☆伝統の味を お茶の淹れ方教室(3・5年生)2月8日
 甲賀市は土山、朝宮のお茶の名産地。その伝統のお茶をおいしくいただくために、お茶の淹れ方を教えていただきました。



☆気分はお兄さん、お姉さん! 1月19日
 4月に入学予定の子どもたちが入学説明会に集まりました。一年生がみんなを招待し、一緒に遊びました。その姿は、まさにお兄さんお姉さん。一年で大きく成長した姿を見せてくれました。


☆自分の命を守るために・・
    人の命を助けるために・・
        ALSOK安心教室 1月17日

  総合警備保障(株)ALSOKの方にお世話になり、あんしん教室を受けました。1年生は「安心して登下校」、3年生は「安心してお留守番」、5年生は「安全な街って何だろう」という学習課題のもと、自分の命を守るためにどのような行動をとればよいのか、グループでの話し合いを交えながら学習しました。 
 また、6年生は今年から「人の命を助けるって何だろう」という学習課題のもと、AEDを用いた心肺蘇生法のやり方を教えてもらい、実際に自分たちができる救命活動について学習しました。


☆そうじをみなおそう!そうじ集会 1月17日
 昼休み、6年生から全校のみんなに呼びかけて開催しました。寸劇では、悪魔と天使が出てきて大原小学校をよりきれいな学校にするためにみんなで協力しようと呼びかけました。



☆3学期のスタート 1月9日
 9日、3学期がスタートしました。子どもたちは寒さをものともせず、たくさんの思い出をもって、元気に登校してきました。始業式では今年の抱負を発表しました。実現に向け、日々努力してほしいものです。
 6年生にとっては、残りわずか50日余りの小学校生活。一日一日を大切に過ごしていきます。

☆笑顔あふれる、優しさあふれる学校に やさしさ集会 12月6日
6日の1校時、寒さ厳しい体育館で、やさしさ委員会主催のやさしさ集会を開きました。クイズや寸劇など様々な方法で委員会の児童が全校に「優しさあふれる学校にしていこう」と呼びかけました。途中、6年生からは4月から行っているユニセフ募金の結果の発表があり、また、5年生からはクラスで話し合った『日本一あいさつのすてきな学校に!』を目指し、寸劇で全校に呼びかけました。


☆電子黒板を寄贈いただきました 12月5日
 5日、(株)ビジネスシードクリエイツ様、(株)滋賀銀行様より電子黒板を寄贈いただき、その贈呈式がありました。式の後、子どもたちはさっそく電子黒板の楽しさを味わっていました。


☆こつこつ練習してきた晴れ舞台 持久走大会 12月4日
 4日、晴天の元、校内持久走大会を実施しました。沿道にはたくさんの保護者の方、地域の方々が応援にかけつけてくださり、子どもたちには練習の時とは違う意気込みを感じました。


☆いつでもどんな時でも命を守る行動を 避難訓練 12月1日
1日、大地震と火災を想定した避難訓練を実施しました。甲南消防署からお二人のアドバイザーさんにお越しいただき、訓練の様子を見ていただき、貴重なご意見をいただきました。



☆一足早く中学生 ジャンプ事業 11月27日
 27日の午後、6年生が4月から始まる中学校生活をスムーズにスタートがきれるよう、ジャンプ事業(中学校半日体験入学)が甲賀中学校で行われました。中学校の先生による授業のほかに部活動にも参加し、中学校生活を体験しました。


☆市合同音楽会に参加  11月16日
 16日、本校を代表して2年生が、あいこうか市民ホールで開催された市小中合同音楽会に参加しました。応援に駆けつけていただいたみなさんの前で、堂々と広い舞台に歌声を響かせました。


☆リズム、メロディ、ハーモニーにつつまれた音楽会  11月15日
 15日(水曜日)の2~3校時、校内音楽会を行いました。体育大会の後、この日に向けて各学年、練習を積み重ねてきました。音楽の時間だけでなく、休み時間を使って練習する姿も見かけました。たくさんのご家族、地域の方に見守られながら、素晴らしい音楽会になりました。
 各学年の発表内容は次の通りです。
  1年 斉唱「夢見るジャンプ」 合奏「アイアイ」
  2年 斉唱「世界がひとつになるまで」 合奏「勇気100%」
  3年 合唱「空と風のきっぷ」 合奏「明日があるさ」
  4年 音楽物語「ごんぎつね」
  5年 合奏「彼こそが海賊」 合唱「How wonderful living together!」
  6年 合唱「地球星歌」 合奏「シンクロ BOM-BA-YE」


☆今年も熱戦がいっぱい!相撲大会 10月18日
 本校の伝統である相撲大会が10月25日に行われました(4年生は櫟野寺の奉納相撲大会に参加:18日開催)。各色男女別にわかれ、グラウンドに描かれた土俵で、力いっぱいの取り組みが見られました。決勝戦はグラウンド横の土俵を会場に行われました。シンボルツリーのけやきの木に見守られながら、今年も12人のチャンピオンが誕生しました。



☆小中連携 中学校の先生に教わりました 9月28日
 中学校生活への期待や安心感につなげようと、昨年からスタートした小中連携事業の出前授業。6年生が中学校の先生に勉強を教わりました。この日学習したのは「家庭科」。食品を6つの栄養群に分ける体験をしました。いよいよ中学校に向け、小学校生活の締めくくりがスタートしました。


☆オリンピック選手がきた!  9月27日
    レイクスターズ スクール キャラバン)
 ロンドンオリンピック陸上日本代表で草津市出身の我孫子智美さんが、本校を訪れ、6年生が陸上競技の基本を教わりました。大事にされていたことは、姿勢。スポーツの最も基本が姿勢で、普段の生活から意識することの大切さを教えていただきました。他にも、スターティングブロックの使い方や足を高く上げる方法など、陸上運動のコツもたくさん教えていただきました。10月には市の陸上記録会がありますが、それに向けて早速練習に取り入れている姿が見られました。



☆収穫の秋 5年生の稲刈り 9月21日
 5月に田植えを実施して、4か月。稲穂が重そうに頭を垂れ、実りの秋が本格化してきました。田んぼの先生中島さんにお世話になり、今年も稲刈りを実施することができました。子どもたちは、体育大会の翌日にも関わらず、元気に取り組みました。たくさんの収穫に、子どもたちの表情は満足感に満ちあふれていました。


☆体育大会 9月28日
 全校の“大原魂゛に感激‼感動をありがとう!

 

 

 

 マリーゴールドやサルビアが見守る整備されたグラウンドで、『みせろ!大原魂~みんなのSmile&Challenge~』を大会テーマに、平成29年度の大原小学校体育大会が開催されました。台風や秋雨前線のため延期した体育大会でしたが、徒競走・ハードル走・リレーの競技や組立体操・ダンスなどの集団演技に精一杯に力を発揮し、応援に駆けつけてくださった会場の皆さんに大原魂を見ていただくことができました。

 


 

 

 

 

☆ありがとうございました
    ~半日環境整備作業~ 8月19日
 8月19日の半日整備作業には、朝早くからお世話になり、ありがとうございました。排水溝の泥上げ、運動場の草引き、教室の窓ふき等たくさんの箇所を作業していただき、お陰様でたいへんきれいになりました。整った環境で2学期をスタートさせていただきました。ありがとうございました。


☆JRCリーダー研修会 7月28日
 市内の各小学校から代表の5年生児童が忍の里プララに集まり、リーダー研修会が実施されました。本校からも二人の代表児童が参加し、他校の仲間と交流を深めました。この経験を今後の児童会活動に生かしてくれることを期待しています。


☆市水泳記録会(土山甲賀大会)7月26日
 本校を会場に甲賀市水泳記録会土山甲賀ブロック大会が開催されました。今年度は天候にも恵まれ、絶好のコンディションで開催されたこともあって、体育の学習や夏休みの水泳教室での成果を発揮することができ、たくさんの入賞者がでました。また、最後のリレーでは、゛大原魂”で最後まであきらめることなく協議や応援に全力で臨みました。

☆睡蓮の花が咲きました
 校舎横のL字池に、ピンクと白のきれいな花を咲かせました。
 子どもたちは気づいているかな?
睡蓮睡蓮2

☆びわ湖フローティングスクール
    6月30日・7月1日 草津帰帆島~長浜~大津
 綾野小学校、油日小学校、大原小学校の3校が、『「イイやん!びわ湖!!を見つけ自分だけの「イイやん!びわ湖!!」を自慢しよう」をテーマに、学習船「うみのこ」での2日間の宿泊体験学習に臨みました。あいにくの天候の中での航海でしたが、班活動で係の役割をしっかり果たすとともに、他校の友だちと交流を深めることができました。また、長浜の町を歩いたり、北湖と南湖の水を比べたりしながら滋賀や琵琶湖の良さについて学ぶことができました。楽しみにしていたカッター活動など、計画通りできない活動もありましたが、放送をしっかり聞き、自分たちで考えて行動するなど、有意義な2日間をすごすことができました。 

 

いいやんびわ湖1避難訓練

うみのこの夕べ つなひき透明度調査びわ湖展望沖の白石うみのこカレー
展望展望3長浜港

文化庁 文化芸術による子供の育成事業

~巡回公演事業~

能 1能2 
  昨年度は劇団ひまわりによる巡回公演でしたが、本年度は一般財団法人能楽堂嘉祥閣により「能への誘い(いざない)」を公演してくださいます。事前のワークショップでは、貴重な能面や衣装を見たり、舞を体験したりさせていただきました。小学生には難しいかもしれませんが、長く受け継がれてきた日本の伝統芸能に触れる、貴重な機会となります。

 保護者や地域の皆様、ぜひ、7月14日の公演においでください。

☆楽しみにしていたプール!

 

 

 6月1日、3年生以上のみんなでピカピカにみがいたプール。始まりを今か今かと子どもたちは心待ちにしていました。

 6月8日に校内放送でプール開きを行いました。気温、水温など条件をクリアしたとはいえ水はまだ少し冷たいようです。それでも子どもたちは久しぶりの水の感触に大歓声。このシーズンも、安全に楽しく水泳学習や水遊びをします!
プール開き 6年と1年プール開き 3年

 

 

 

☆一年生をむかえる会 in 鹿深の森

 
  5月9日に「一年生を迎える会」を開催しました。今年は鹿深の森に場所を替え、さらに各色3班編制の小グループで活動することとなりました。6年生はこの日に向けてお楽しみメニューを練り、当日はみんなの前で説明をしてみんなが楽しめるように活躍しました。
 登校や朝の準備、そうじなど、大きい学年の子が自然と1年生に寄り添ってくれている姿をふだんからよく目にします。たてわりグループの活動を改めて大切にしながら、年下を思いやる気持ちが醸成されるよう、これからも取組を続けていきます。

1年生を迎える会

☆4年 やまのこ 5月16日
  5月16日やまのこ学習で、なんといってもダイナミックな体験だった間伐体験。大原中の山本さんに、間伐の意味を教えていただいた後、みんなでロープを引っ張ってヒノキの木を倒しました。あまりの迫力に子どもたちも大興奮。あたり一面がヒノキの香りに包まれました。森のパワーを体いっぱいで受け取った一日でした。4年やまのこ

☆5年生 田植え 5月18日(木曜日)
  好天に恵まれた5月18日、5年生は田植えをしました。今年も「たんぼの学校」の先生は大久保の中島芳幸さんです。中にはすでに経験している子もあり、手慣れた手つきで植えていました。学校ではバケツで稲を育てます。今後の生長を見守っていきます。
5年たんぼの子



6年修学旅行 5月18日(木曜日)・19日(金曜日)
           充実した確かな学びがおみやげに・・・・
 6年の子どもたちにとって、学校生活の中で一番楽しく、思い出深い修学旅行が、5月18日・19日に行われました。二日間とも晴天に恵ま
れ、たくさんの思い出を残すことができました。この修学旅行で子どもたちは、本物に感動し、様々な体験を通して自分の生き方を考え、集団で活動することを通して友だちの大切さを肌で感じてくれたことと思います。 中でも、外国の人に自分たちから進んで声をかけ、一生懸命英語で伝えようとしていた東大寺でのイングリッシュアドベンチャー、多くの阪神ファンと一体となって大声を出して応援していた甲子園球場での応援の
姿、キッザニアでの職業体験で見せた積極的で最後まで笑顔で取り組む姿などに、好感が持てました。今回の貴重な経験を今後の学校生活に活かし、卒業までにたくさんの良い学びを積み上げてほしいと思います。

甲子園球場で

キッザニア東大寺

☆学習参観 4月24日(月曜日)
 今年度初めての学習参観を実施しました。子どもたちは、お家の方によいところを見せようと、いつも以上に張り切って学習に取り組んでいました。

☆1年生交通安全教室 4月17日(月曜日)
 入学して1週間。安全に登校できるよう、駐在所のおまわりさん、交通安全指導員さんを講師に、1年生交通安全教室を開催しました。道路の歩き方、横断歩道の渡り方、交通の危険な場所などを学びました。

☆入学式 4月10日(月曜日)
 今年は33人の新入生を迎えて、221人で大原小学校はスタートしました。
















□平成28年度(2016年度)



 

 

2月14日 お茶の淹れ方教室を開催しました



3年生、5年生は、甲賀市農業振興課、県農業振興課、滋賀県茶業会議所、JA甲賀から講師をお招きし、甲賀市特産のお茶について歴史や特徴などを学んだあと、おいしいお茶の淹れ方について教えていただきました。煎茶、ほうじ茶、玄米茶などを飲み比べ、香りや色の違いを楽しみました。地場産業でもあるお茶のよさを見つめ直す機会となりました。







檪野寺相撲大会 10月18日



 
4年生は櫟野寺での相撲大会、地域の皆さんに応援していただいて力いっぱい取り組みました。

 

 

 

 

 




体育大会 

9月17日 

雨が心配される中の前日準備でしたが、当日はよい具合に曇り。全校児童が練習の成果を発揮しました。何とかプログラムの変更はあったものの何とかすべて、開催することができました。 

1年給食試食会・歯磨き教室 7月15日

 

 1年生では親子で給食を食べた後、はみがき教室を実施しました。正しい磨き方ができるかな?







 

 

4年やまのこ 6年23日 

 みなくちこどもの森でフィールドワークやまきわり、一日自然体験を楽しみました。

 

子ども自転車大会・県大会 6月18日



 
昨年に引き続き優勝!!今年こそ、全国大会で力を発揮するぞ!







  

救急救命法講習会 6月17日 



 今年も水泳学習、字水泳を安全に実施するため、日本赤十字社滋賀支部より講師を招き、開催しました。みんな真剣に取り組みました。 

 







プール開き 6月16日 



 待ちに待ったプール開きです。プールへの感謝の気持ちと水泳のめあてを学年代表が発表し、水泳シーズンがスタートしました。テープカットでは、ちょっとしたハプニングも・・・。 

4年社会見学 6月7日



甲南消防署と水口浄水場へいきました。私たちの生活を守る仕事、支える仕事を見学しました。



 

 

 

修学旅行 5月19日・20日



 
奈良・阪神方面へいきました。奈良ではイングリッシュ・アドベンチャーに挑戦、うまく通じたかな?大阪では甲子園でプロの野球を満喫、20日にはキッザニア甲子園で職業体験しました。

 

 

 

 

 体力テスト 5月25日 



 全校児童が体力テストに挑戦、50m走、ソフトボール投げ、反復横跳び、シャトルラン、握力、長座体前屈、日頃の運動の成果を発揮。 

体力テスト

 5年田植え 5月24日  

 5年生による「わくわく田んぼ」で田植えをおこないました。秋には楽しい「おにぎりパーティー」が待っています。

子ども自転車大会・地区大会  月21日



  湖南・甲賀地区大会、Aチーム優勝、Bチーム準優勝でした。県大会優勝目指してがんばろう。 

 

年生を迎える会   5月2日  



全校の子どもたちが、1年生を囲んで、みんなで楽しいゲームをして楽しみました。








交通安全教室 4月18日(1年) 4月25日(2~6年)



 1年生は学校周辺のコースを使っての歩行練習、2~4年生は特設コースを使って、5,6年生は学校周辺周回コースでの自転車の安全な乗り方を学習しました。



入学式 4月8日



 今年も37名の新入生を迎えて新年度がスタートしました。