大原小学校

 夢に向かって努力する3学期に!

 新年明けましておめでとうございます。
 始業式に、元なでしこジャパンキャプテンの澤穂希選手の言葉『夢は見るものではなく、かなえるもの』の話をしながら、毎日こつこつチャレンジすることの大切さや抱負【夢】を達成させるために大切にしたいものの見方について話をしました。
一つ目のものの見方は、高いところから物事の全体を見る「鳥の目」の見方です。『全体像はこうなんだ。』と理解し、ゴールの形を見定めて学習することの大切さを話しました。
 二つ目のものの見方は、「虫の目」の見方です。虫のように低い位置から物事を見ると、上から見えなかったものが見え、さらにターゲットを絞って近いところから物事を注意深く見ると、どんなことが必要なのか、何を頑張れば良いのかが見えてくるという話をしました。
 二つの目で物事を見つめ、何事にもチャレンジし、達成感を味わうことができるよう子どもたちと頑張りますので、保護者の皆さん、地域の皆さん、本年もご支援・ご協力をよろしくお願いします。
                                  

新着情報

我が校の校章・校歌

↑ 音楽が演奏されます

あなたは16311人目の訪問者です