大原小学校

12月 学校長より 

 

北風が吹きつのり、寒さも厳しくなってきました。感染症の流行を心配する状況もありましたが、大きな混乱もなく冬休みを迎えられました。

今年の2学期は、昨年度に比べると様々な体験活動を再開し、その体験から自ら考え、学びを深め、次への取組や挑戦に活かすことができました。ご家庭でも、子どもたちの成長を確かめ、励まし、喜び合っていただければありがたいです。

年末年始は、大掃除や大みそか、お正月など日本の伝統的な過ごし方にふれる良い機会です。また、普段は出会えない人とふれ合ったりすることもあると思います。そんな中で、学校生活とは違う経験をし、それぞれ成長を感じたり、人のために役立ったり、人を思いやったりするなどできるとよいと思います。

保護者様、地域の皆様、今年も多大なるご支援、ご協力をいただきありがとうございました。

 

11月 学校長より 

9月末から10月は体育大会、1年生、2年生、3年生の社会見学、4年ぶりに開催された櫟野寺相撲大会に4年生が参加するなど行事や校外に出て学習する機会が多くありました。また、1年の折り返しである前期のまとめとして、10月25日には学習参観と学級懇談会を行いました。今後も、様々な体験を通してお子さんが笑顔で成長することを願い、協働していきたいと存じます。

11月も引き続き社会見学や校内音楽会、150周年記念事業(芸術鑑賞)、持久走大会などが予定されています。行事や体験から得た学びは、子どもたちの育ちの根底となる「生きる力」となって蓄えられていきます。精一杯取り組んだことはいつまでも思い出として残ることと思います。11月も、充実した取り組みにしていきますので、ご家庭でも、温かい声かけをよろしくお願いいたします。

10月 学校長より 

朝夕は冷たい風が吹き、秋の気配を感じるようになりました。

10月になると、いよいよ「実りの秋」本番です。体育大会での「みんなで協力して力を合わせて一つのことをやり遂げた経験」を、学校生活や家庭や地域での活動にも生かしてほしいと考えます。また、芸術の秋です。自分の思いや感じたことを絵や立体に表す学習、友だちと声やリズムを合わせながら、曲にひたったり響きを感じたりする学習によって、友だちと気持ちよくかかわったり、自分のめあてに向かって努力したりしながら、「生きる力」を蓄えてほしいと思います。

10月には、学習参観と前期の学級懇談を予定しています。学校での様子を確かめていただき、秋の学びが充実したものになるよう、学校と家庭が『協働』していきたいと思います。今後ともご支援、ご協力をよろしくお願いします。

9月 学校長より 

長い夏休みが終わり、2学期のスタートです。今年も厳しい暑さが続き、外で過ごしたり活動したりする機会が制限されることもあった夏休みでした。

そのような中、子どもたちは、今年のこの夏にしかできないさまざまな経験をしたことと思います。この夏休みの経験を生かして、成長した子どもたちと、実り多い2学期の学校生活を送っていきます。まだまだ残暑が続くようです。熱中症予防も引き続き行いながら、子どもたち自身が、考え、行動し自分の成長を実感できる取組をすすめます。

2学期は、体育大会や音楽会、持久走大会といった学校行事や総合的な学習の時間や生活科の「ふるさと大原体験学習」を通して、仲間と、保護者の方々、地域の方々と、「ふれ合い 学び合い 高め合う」ことができるように取り組みたいと思います。地域の方々から教わりふるさと大原のよさをたくさん発見し、ふるさとを愛する気持ちを育てていきたいです。

子どもたち一人ひとりの力が伸びていく2学期になるよう、職員一同努めます。保護者様、地域の皆様のご支援、ご協力をよろしくお願いします。

 

大原コミュニティスクールより

 

コミュニティスクール広報12月.pdf(2023年12月4日 18時2分 更新 426KB)

 

コミュニティスクール広報11月.pdf(2023年11月1日 16時10分 更新 519KB)

 

草引きボランティア3回目 .pdf(2023年10月11日 18時44分 更新 78KB)

 

コミュニティースクール広報10月.pdf(2023年9月28日 12時51分 更新 360KB

 

コミュニティスクール広報9月.pdf(2023年8月31日 15時55分 更新 480KB)

 

草引きボランティア.9月.docx(2023年7月24日 10時53分 更新 272KB)

 

コミュニティースクール広報1学期最終号.pdf(2023年7月19日 14時8分 更新 358KB)

 

コミュニティースクール広報7月号.pdf(2023年6月29日 20時11分 更新 386KB) 

 

心のこもったあいさつを

学校では、「ふれ合い 学び合い 高め合う」大原小学校を目指して取り組んでいます。「ふれる 学ぶ 高める」ではなく、「ふれ合い 学び合い 高め合う」であることが重要です。一人ひとりが体験したり学んだり高まったりするだけではありません。友だちと、先生と、地域の人と、ゲストティーチャーの方と関わり合うことが大切だと考えています。相手がうれしく思ったり、楽しく感じたり、心地よい気持ちになるようなマナーを身に着けることが第一歩だと考えます。 

その1つの取組として「大原あいさつマイスター」があります。『おおはらあいさつ あ・い・う・え・お』を意識することで気持ちの良いあいさつができる大原っ子をめざしています。

あ:相手を見て い:いったん止まって う:うんと頭をさげて 

え:笑顔で お:おわりまで

このマイスターの輪がどんどん広がり、さわやかなあいさつで笑顔いっぱいの学校になり、「ふれ合い 学び合い 高め合う」大原小学校となることを願っています。

 

緑かがやく季節に 

5月は、ご家族と一緒にゆっくり話をしながらご飯を食べたり、どこかへ出かけたりと、さわやかなこの時期ならではの過ごし方ができる季節となりました。

4月には、学習参観、PTA総会、学年懇談会を実施しました。新しい学年での子どもたちは、それぞれの学年、学級にも慣れてきました。元気に新年度のスタートを切ることができました。今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

学校長より

 

ごあいさつ

令和5年度の大原小学校は、33名の新入生を迎え、12学級、全校児童195名でのスタートとなりました。

今年度も「友だちと先生と保護者、地域の皆さんとともに、力を合わせて ふれ合い 学び合い 高め合う 大原小学校」をめざします。「笑顔 成長 ウェルビーイング」を合い言葉に、一人ひとりが笑顔で成長し、自分だけでなく友だちと、先生と、保護者や地域の皆さんとみんなの幸せを考えられる安心、安全で居心地のよい学校づくりに努めます。

この1年、子どもたちの成長を願い、職員一同精一杯、全力を尽くしてまいります。子どもたちの笑顔あふれる日々がたくさん迎えられますよう、皆様のお力添えをどうぞよろしくお願い申しあげます。 

校長 東 文三

 


 28 校舎
学校長あいさつ

校章・校歌↑ 音楽が演奏されます

あなたは52701人目の訪問者です