大原小学校

今 何をする時か 考えて実行しよう

 この暑い夏を乗り切り多くの体験をし、たくましく成長した元気いっぱの子どもたちが大原小学校に帰ってきました。2学期は、体育大会や相撲大会、校内音楽会など大きな行事がたくさんあり、それぞれの行事を通して、子どもたちがさらに大きく成長してほしいと思います。
 そこで、2学期のスタートにあたり、次のことを子どもたちと約束しました。
それは「今、何をする時か、考えて実行する」ということです。世界陸上の男子400mリレーで銅メダルを取った日本チームのように、メダルを取るために決断し実行した「リレーメンバーの変更やスタート位置の変更」。この決断のように、「何をするときか考え・実行する大原っ子」を目指し、頑張る2学期にしていきたいと思います。保護者の皆様や地域の皆様にも、励ましの言葉がけよろしくお願いします。

                    平成29年 9月  1日
                        校長 清水清博

        

新着情報

我が校の校章・校歌

↑ 音楽が演奏されます

あなたは14957人目の訪問者です