学校の特徴

学校の特徴

(8)学校の特徴 

本校は、平成23年度に創立百二十周年を迎えた歴史ある学校です。百二十周年には、記念式典、ビオトープでの記念植樹、航空写真撮影等の記念行事を実施しました。

平成24年度に耐震工事大規模改造工事が実施され、安全で美しい校舎に生まれ変わりました。

 

 

 【耐震工事大規模改造工事が終わった校舎】



  

学区は、従来旧東海道沿いの農村地域でしたが、近年、大型店舗や工場等の進出が目立ち、住宅やアパートも増加し、開発が進んで来ています。地域の学校教育に対する関心は高く、協力的で、地域の活動も活発です。



 
【校章の6枚の柏葉は校章制定当時の柏木村である
泉、酒人、植、宇田、北脇、名坂の6地区を表しています】

  

 

【文化初年より村人が義金を募り文政5年に作られた「横田橋常夜灯」をはじめ、
学区には多くの史跡が あります】
 

本年度の学校教育の重点を「一人ひとりがかがやき、支え合い、高めあえる子どもの育成」とし、「あたまはっきり・考える子」「からだいきいき・元気な子」「こころにっこり・やさしい子」を合い言葉に、(1)確かな学力の向上・学習習慣の確立(2)健やかな心身を培う身体・健康づくり(3)豊かな人間関係の育成の三つの柱で教育を推進しています。

特に今年度は、「居心地のよい学校」「当たり前のことをみんなでやりきる学校」をスローガンに生活や学習の基本的なことをきちんとやり切ることに全校で取り組んでいます。

百二十年の歴史のなかで育まれてきた校風と新しい教育の相互の良さを生かしながら、「みんなでがんばる学校づくり」を一層推進していきます。

  

 【平成14年につくられたビオトープ】