行事や学習の様子

行事や学習の様子

令和2年度 3学期の様子

※新型コロナウイルス感染を予防するため、年度当初の予定が変更または中止になっています。行事や学習の様子をお知らせする学年や学級に偏りがでる可能性があります。ご了承ください。

 

※2学期の様子は「過去の行事や学習の様子」に移動しました。

 

3月8日(月)

 ◇4年 アイマスク体験(福祉学習)

 目の不自由な方やガイドヘルパーの方、水口社会福祉協議会の方を講師としてお招きし、アイマスク体験を行いました。子どもたちは、アイマスクを着用して、階段を上り下りしたり、マットの上を歩いたりしました。今回の体験をとおして、子どもたちは目が見えないことによって感じる怖さや不自由さを知ることができました。また、目の不自由な方と出会ったときにどのように行動をすればよいのかについても学ぶことができました。

3月5日(金)

 ◇全校 六祝会(六年生の卒業を祝う会)

 これまでにお世話になった6年生の卒業をお祝いする「六祝会」が行われました。まず、最初に6年生が保護者の方々への感謝の気持ちを込めて「水口囃子」と「水口ソーラン」を披露しました。その後、各学年が6年生へのお祝いの気持ちを伝えたるために出し物を披露しました。最後に、校旗と色旗を6年生から5年生へと引き継ぎました。卒業する6年生も在校生も笑顔いっぱいの六祝会になりました。

2月3日(水)

 ◇3年 車いす体験(福祉学習)

 水口社会福祉協議会の方々と障がい者支援センター「かがやき」の方々を講師としてお招きし、車いす体験を行いました。子どもたちは、実際に車いすに乗って、スロープを上り下りしたり、障害物を避けたりしました。また、車いすに乗るだけでなく、車いすを押したり、状況に応じて声かけをしたりするなど介助をする体験もしました。今回の体験をとおして、子どもたちは、車いすで移動することの難しさや介助をする際に気をつけなければならないことを知ることができました。

 

1月25日(月)

 ◇全校 創立記念式典

   水口小学校は、令和3年(2021年)1月25日(月)に147周年を迎えました。今年度はコロナウイルス感染対策のため校内放送で創立記念式典を行いました。式典では、まず各教室で校歌や創立記念お祝いの歌を歌いました。次に、校長先生から水口小学校の歴史や校舎の移り変わりについてお話がありました。最後に本校の卒業生のお二人から、小学生時代の水口小学校の様子についてお話をしていただきました。子どもたちは、水口小学校の歴史と伝統の素晴らしさを改めて感じることができました。