学校長あいさつ

学校長あいさつ
   

本校は甲賀市のほぼ中央に位置し、JR草津線と近江鉄道、信楽高原鐵道の分岐点となる貴生川駅があり、通勤や通学のために多くの利用者があります。
  新しい住宅団地が開発され、一時は児童数が800人を超えましたが、年々減少傾向にあり、今年度は児童数556名、学級数26学級(通常学級19,特別支援学級7)となっています。
  創立78年の伝統と美しい校舎の中で、保護者や地域の皆様と協働し、学校教育を進めております。
  本校の学校教育目標を『確かな人権感覚を持ち、自律し、社会に貢献できる子どもの育成』と改め、笑顔あふれる、誰もが笑顔になれる学校を目指しています。
 特に、「自律」を強調した理由は、子どもたちの生きる力は、自ら考え自ら行動できる力が元になります。ただやみくもに努力するだけではストレスもたまり、効果は出ません。自分の納得解と最適解のキャパを広げつつ、自分の思いや計画を大切に行動していける力が大切になります。肝心なことは、自分をコントロールできる力が、社会に貢献できる力となると考えるからです。  そして、<自分笑顔>、<友だち笑顔>、<誰でも笑顔>を合言葉に、人が喜ぶことを喜べる子どもを目指して、具体的な活動をマネジメントしていきます。
 保護者や地域の皆様と連携し、信頼関係のもと、三者が学校教育目標に対して同じ方向を向き、それぞれの実践活動を通じ、新たな学校づくりに努めていきます。
  子どもたちのきらめく笑顔があふれるように、教職員一同さらなる教育の充実に努めてまいりますので、皆様のご支援ご協力をよろしくお願い申し上げます。

                       
                                                                      貴生川小学校  校長 片岡 義博