学校の特徴

学校の特徴

ようこそ綾野小学校ホームページへ
 本校は、昭和56年(1981年)4月に、水口小学校の児童増に伴い分離独立し、旧水口中学校の校地に創立された、今年で32年目となる比較的歴史の新しい学校です。

 校区は、旧水口城の城下町を含み、往時を偲ばせる景観をもつ一方、甲賀市役所やあいこうか市民ホールなど、甲賀市の行政・文化の中心であり、国道1号線沿いには大型ショッピングゾーンをもつ市の経済活動の中心でもあります。
水口城跡国道沿いの大規模小売店
 児童数は約400名、学級数は16(特別支援学級4学級を含む)。落ち着いた規模の学校です。新興住宅地も含み、外国にルーツをもつ児童も多く在籍していることも本校の特徴の一つです。日本語教室があり、国際色豊かな教育活動を展開中です。
 本校のもう一つの特色は、運動場の一角に土俵があることです。開校間もない頃、PTAのご尽力により設営され、春と秋の年2回、すもう週間があり、体育の授業に取り入れられ、秋には、全校を挙げてのすもう大会が実施されています。
すもう大会の様子
 「つとめよう・きたえよう・たたえよう」を合言葉に、知・徳・体の調和のとれた児童の育成を目指し、日々教育に当たっています。