行事や学習の様子

12月4日 近畿駅伝競走大会(奈良大会) 

 奈良県橿原運動公園で行われた近畿駅伝競走大会に本校の男女チームが参加し、持てる力を発揮し、精一杯に走り切りました。男女とも30チームの参加で、女子チームは18位、男子チームは15位の結果でした。

 この大会で自己ベスト記録を更新できた選手もいました。また、他府県選手の走りに間近に接したことで、自分の目標を引き上げ、今後さらに上位を目指して努力していく決意を固めた大会となりました。

 

11月21日 地域とつながる10cm編み座布団づくり

 本校の伝統的な取組である「10㎝編み座布団づくり」の活動が始まりました。

 生徒一人10㎝四方の編み物を作り、それをつなぎ合わせって座布団カバーにし、地域のお年寄りにお届けします。

 今年度も、甲賀町更生保護女性会の委員の皆様に、編み方指導のボランティアをお願いし、初めてかぎ針を使った編み物に挑戦する生徒にご指導いただきました。

 

11月18日 県駅伝競走大会で男女駅伝部が快挙!

 各ブロック予選会を勝ち抜いたチームによる県駅伝競走大会で、本校の女子チームが県3位(近畿大会出場)、さらに男子チームが県準優勝(近畿大会・全国大会出場)という好成績を収めました。夏季の近畿総体ソフトテニス部男女出場に続く、快挙です。近畿大会(12/4奈良県橿原運動公園)、全国大会(12/18滋賀県希望が丘文化公園)での健闘を祈ります。

 

11月14日 ソフトボール教室

 1年の体育科授業で、ルネス紅葉スポーツ柔整専門学校の中島監督と女子ソフトボール1年生8名の部員の皆さんによるソフトボール教室を実施しました。生徒たちは、ボールの握り方や投げ方、ゴロやフライの捕り方など基本の動きについて、部員の皆さんから丁寧に教えていただきました。

 今後も、このようなスポーツ交流を深めていきたいと考えています。

 

11月4日 第4ブロック駅伝競走大会(県予選会)

 県大会出場をかけて、第4ブロック駅伝競走大会が希望が丘文化公園コースで開催され、本校から放課後や朝に練習に取り組んできた女子1チーム、男子2チームが出場しました。

 結果は、女子チームが第3位、男子Aチームが5位、Bチームが15位でした。激戦の第4ブロック大会で見事に上位入賞した女子チーム・男子Aチームは、11月18日の県大会への出場権を獲得しました。

 次の目標は、近畿大会(上位5チーム)・全国大会(上位2チーム)への出場です。がんばれ!甲賀中駅伝部

 

11月2日 全校生徒が一堂に会した文化祭

   「私は最響」のテーマで、全校生徒が体育館に集まったスタイルでの文化祭を、3年ぶりに実施できました。

 開会式では、全員で取り組んだビッグアートの披露、吹奏楽部の演奏があり、その後、合唱コンクールを行いました。学年が上がるごとに完成された合唱が体育館に響きわたりました。1・2年生が3年生の歌う姿勢や生の歌声に触れられたことは、来年に良い影響を与えたと思います。続いて、「世界の民族音楽に触れる」のテーマでPTA親子人権コンサートを鑑賞しました。午後は、生徒会企画と合唱コンクールの結果を発表しました。

 生徒一人ひとりが輝き、心のつながりを強くできるという甲賀中学校のよき伝統を実感できた一日となりました。

 

10月24日朝 秋晴れに映えるイチョウの木

 爽やかな秋の青空に、鮮やかな黄色に色づいた校門のイチョウの木がとても美しく輝く朝でした。

 

10月14日 秋季総体(新人戦)

 3年生部員が引退以後、2年生を中心に日々の練習を積み上げてきた新人チームにとっての初めての公式試合が、3年ぶりに実施されました。

   各競技会場では、1・2年生が力を合わせて、懸命に戦う姿や競技を楽しむ姿がたくさん見られました。

【上位入賞】

・男子ソフトテニス  (団体)優勝 (個人)沢田・小林ペア 優勝

・女子ソフトテニス  (団体)優勝 (個人)寺澤・岡村ペア 優勝、加藤・藤田ペア 準優勝

・サッカー      (予選リーグ)2勝0敗 (決勝トーナメント)準優勝

・バドミントン    (個人)茂田・村田ペア ベスト4

・剣道        (個人)森地さん 優勝

・陸上競技      2年女子100m 森地さん 県5位、共通女子1500m 小川さん 県6位

           共通女子800m 大治さん 県8位  

 

           

9月30日 3年選挙出前講座で選挙を体験

 3年社会科学習の一環で、県や市の選挙管理委員会事務局の皆さんにより選挙出前講座を行いました。

 「実際に選挙を体験しよう」をテーマに、生徒たちは模擬選挙を体験しました。市長選挙に立候補した3名の将軍から「国づくり」についての演説を聞いた後、実物の投票用紙や投票箱を使って自分の大切な一票を投票しました。選挙をより身近に感じる学習になりました。

 

9月28日 不審者侵入を想定した避難訓練

 今年度2回目の避難訓練を行いました。

 今回は、不審者侵入時の対応訓練です。凶器を隠し持って生徒昇降口から侵入し、興奮してドアを叩いたり大声を出して校舎内であばれる不審者を、さすまたをもった先生方が駆け付け対応しました。生徒たちは放送の指示に従い、教室の鍵を閉め、机やいすでバリケードを作り、静かに待機しました。その後、警察により不審者が確保されたという放送が入り、体育館に避難し安全確認をしました。最後に大原駐在所の巡査大久保様から訓練の講評と不審者に遭遇した場合の注意することなどのお話し聞きました。

 

9月17日 翔舞祭 テーマは「燦然」

 日本列島に近づいてきていた台風14号による雨や風の影響はほとんど受けず、保護者の皆様の観戦のもと、翔舞祭を無事に実施できました。

 生徒たちは縦割り活動で学年の枠を超えた交流を深めながら、生徒会種目・学年種目・学年全員リレー、そして翔舞ダンスに精一杯に取り組み、感動や楽しさを自分たちの力でつかみ取った笑顔輝く行事になりました。また、ダンスを指導していただいたKOUKA彩風舞人の黒岩さんからも「短期間の練習にもかかわらず、どの団も様々な工夫やアレンジされた素晴らしいダンスでした。」と高評価をいただきました。

●生徒会種目

●学年種目

●団別翔舞ダンス

●解団式

 

9月1日 保健委員会作成の「甲賀中メディアルール」発表

 1学期に実施した「スマホと健康についてのアンケート」の結果をもとに、2学期始業式で保健委員会が作成した「甲賀中メディアルールー5つの守るー」が、プロテクト戦隊メディアーズによって発表されました。

【スマホと上手に付き合うための「5つの守る」】 

 を守る・を守る・を守る・時間を守る・を守る

 

8月20日 翔舞ダンスリーダー研修会

 各団の1年から3年のダンスリーダーが参加し、甲賀中学校オリジナルダンスの「翔舞」の振り付けを考案してくださった「KOUGA彩風舞人」代表の黒岩様とメンバーの皆様から、姿勢や視線、腕の上げ方などのダンスの基本やダイナミックなダンスにするためのポイントなどについて教えていただきました。

 2学期がスタートすれば、翔舞祭に向けた取組が本格的に始まります。

 

8月20日 アルミ缶回収ボランティア

 今年度で20回目となるアルミ缶回収のボランティア活動を行いました。

 3年ぶりの実施しとなりましたが、各地区のPTA協議員の皆様をはじめ、地域の皆様にご協力いただき、無事に終了できましたことに大変感謝するとともに、中学校の活動が地域の皆様に支えられていることを改めて痛感しました。ありがとうございました。今回の活動による貴重な収益は、学校や生徒会活動に大切に活用させていただきます。

 

8月5日~11日 近畿総体(奈良大会)

 県予選を突破した陸上競技個人種目2名とソフトテニス男子・女子チームが、8月上旬の猛暑が続く中で開催された近畿総体(奈良大会)に出場し、精一杯のプレーを見せてくれました。

 

7月28・29日 県夏季総体

 県内の各会場において、ブロック予選を勝ち上がったチームにより、近畿総体出場を目指した熱戦が繰り広げられました。

 今年度の近畿総体は奈良県で8月5日から開催されます。甲賀中学生の活躍を祈ります。

【近畿総体への出場を決めた種目・個人】

 ・男子ソフトテニス  団体(県3位)、玉木・井村組(県3位)、沢田・小林組(県3位)

 ・女子ソフトテニス  団体(県2位)、村中・大神組(県3位)

 ・男子共通800m  中嶋さん(県3位、2'08"22)

 ・女子共通円盤投   川村さん(県2位、24m96)

7月21・22日 夏季総体第4ブロック予選大会

 3年生にとって最後の公式大会となる夏季総体第4ブロック大会が開催されました。

 これまでは、感染対策のため無観客での大会でしたが、今回はようやく後輩や保護者の皆さんの応援を受けながら、プレーできるようになったことをうれしく思います。

【県大会への出場を決めた種目・個人】

 ・男子ソフトテニス  団体(ブロック優勝)、玉木・井村組(ブロック優勝)、沢田・小林組(2位)

                       他3組(ベスト8)

 ・女子ソフトテニス  団体(ブロック2位)、冨田・緩利組(ブロック2位)、他3組(ベスト8)

 ・女子バドミントン  団体(不戦勝)、増井・田中組(ブロック優勝)

 ・剣道        3年毛鑓さん(ブロック2位)、2年森地さん(ベスト8)

 

7月21・22日 滋賀中学通信陸上

 東近江市の布引運動公園陸上競技場で通信陸上が行われました。

 本大会に出場するための標準記録を突破している生徒たちが、自己記録更新を目指して競技に挑みました。

【8位入賞者】

 男子3000m  3年井上さん 4位 9'34"60、 3年 大治さん 8位 9'54"17

 女子2年100m 2年森地さん   6位   13"34

 女子800m      3年片矢さん 6位 2'31"02

 女子円盤投       3年川村さん 3位 24m62

 

7月1日 翔舞祭(体育祭)の色別団組み合わせ抽選会

 翔舞祭に向けた取り組みが始まりました。

 最初に生徒会長から今年度のテーマ「燦然」と「生徒一人ひとりが燦然ときらめこう」というテーマに込められた願いが発表されました。続いて、各学年・学級の団長・副団長の決意表明の後、赤・黄・紫の団の組み合わせ抽選を行い、1年から3年の組み合わせが決定しました。 

 9月17日(土)の本番に向けて、翔舞ダンス練習や看板づくり、競技種目練習の活動を進めていきます。自分たちの力を大いに発揮して、最高の翔舞祭を創りあげてくれることを期待しています。

 

6月29日 1年生琵琶湖オーパルでの自然体験学習

 1年生は、琵琶湖での自然体験学習を行いました。

 午前中は、クラス別に、カヌーでヨシ帯観察・ドラゴンボート・プランクトン観察の3つのコースで活動しました。そして午後は、クラス対抗ドラゴンボートレースに挑みました。夏の太陽の日差しの下での活動でしたが、琵琶湖には爽やかな湖風も感じられる一日となりました。

 

6月28日 2年生京都市内での班別自主研修

 2年生は、京都市内でものづくり体験と班別自主研修を行いました。

 午前中は、西陣織・くみひも・扇子の中から班で選んだものづくり体験に取り組みました。午後は、市バスを利用して班別自主研修を行い、最終集合場所の京都御苑に集まりました。この日もたいへん暑い日でしたが、全員が元気に参加できました。

 

6月20日 地震発生を想定した避難訓練

 避難訓練を実施しました。前日に能登半島で大きな地震が発生したこともあり、生徒たちは教室での防災学習や実際の避難訓練にしっかり取り組めました。今回、避難開始から全校生徒がグラウンドに避難完了するまでにかかった時間は4分17秒。

 

6月17日 学ぶ力向上をめざす授業研究会

 生徒用タブレット端末を効果的に活用した授業づくりの取組を進めています。

 この日は、3年社会科において研究授業を行い、学習支援ソフトの使い方やタブレット端末を使った生徒の意見交流の方法について研修を行いました。今後は、タブレット端末の家庭への持ち帰り、家庭学習でも活用できるようさらに研修を深めたいと考えています。

 

6月10日 ようやく体育館での全校集会が実施できました

 感染症対策のため、TV放送による全校集会が続いていましたが、この日久しぶりに体育館での全校集会を行うことができました。

 まず、春季総体で活躍した男女ソフトテニス部などの表彰伝達の後、2年代表生徒による「2年生になっての抱負」の発表、3年生の各部活動キャプテンからは最後の夏季総体に向けた決意発表、そして、生徒会からはウクライナへの緊急募金の取組の報告がありました。

 

6月6~8日 2泊3日の修学旅行で「実感!歴史・平和・自然・幸せ」 

 3年生では、広島・岡山方面への修学旅行を3年ぶりとなる2泊3日で実施しました。

 3日間の健康面が大変心配されましたが、参加した生徒全員が無事に帰校できました。

 1日目は、新幹線で広島へ移動、フェリーで宮島へ渡り、班別に散策しました。

 2日目は、広島平和記念資料館の見学、講話、平和セレモニーを行い、平和についての学習を深めました。午後は、尾道へ移動し、しまなみ海道での15kmのサイクリングに挑戦し、雄大な景色と心地よい海風を満喫しました。

 3日目は、倉敷美観地区の班別散策の後、鷲羽山ハイランドのアトラクションを楽しみました。

 出発の朝は大雨でしたが、見学地では爽やかな晴天に恵まれ、歴史・平和・自然・幸せを実感できた修学旅行になりました。

 

 

6月5日 全国植樹祭開催 緑の少年団卒団生4名出演

 初夏の爽やかな風が吹く鹿深夢の森で、全国植樹祭が開催されました。

 式典が1年延期となり、中学1年生になった緑の少年団卒団生を代表として、1年生4名が出演しました。「苗木の贈呈」「大会宣言」のセリフがある大役を堂々と果たしました。本番までの数回行われたリハーサルも含めて、甲賀中学生として活躍しました。

 

 

5月19・20日 県春季総体 ソフトテニス男子・女子そろって団体戦優勝!

 3年生にとって初の公式戦となった県中体連春季総体が開催されました。

 本校では、ソフトテニス男子・女子ともに、団体戦で県優勝しました。また、陸上競技の個人種目でも女子4名が8位入賞の好成績を収めました。3年生最後の大会となる7月21日からの夏季総体に向けて、各部活動とも残りの日々を大切にして、頑張っていきましょう!

 

 

5月11日 オンライン生徒総会

 各教室と放送室をインターネットでつないだオンライン生徒総会を実施しました。

 今年度の生徒会スローガンは「コロ七転び八起き」と発表され、「コロナに負けず、何度でも前向きに取り組んでいこう」という思いが込められています。本部や各委員会から重点活動方針や活動内容の提案があり、すべての内容が承認されました。

 本部からは、給食の残食を減らすための「食事祭」の取り組みや、ウクライナに義援金を送る活動の提案がありました。

 

4月24日 全国植樹祭総合リハーサルに参加しました

 朝から雨が降り続く中、全国植樹祭総合リハーサルが式典会場になる鹿深夢の森で実施されました。

   本校からは、緑の少年団(卒団生)の代表として、1年生4名が参加しました。式典での役割は、苗木の贈呈で1名、大会宣言で3名の生徒が大役を果たします。当日の模様は、NHKで全国放映される予定です。みんなで代表4名の活躍を見守りたいと思います。

 

4月11日 第76回入学式

 満開の桜と生き生きとした輝く若葉の緑に、春の息吹を感じられたこの日、78名の新入生を迎え、入学式を行いました。

 保護者の皆様と3年生たちが見守る中、新入生は中学校としての輝かしい第一歩を力強く踏み出しました。全員が「ゼロからの出発」です。様々な出会いや経験を通して、「新しい自分づくり」に励んでくれることを祈念しています。

 

4月8日 令和4年度 着任式・始業式・入学式準備

  令和4年度 新しい年度がスタートしました。

 この日は、新2・3年のみが登校し、昇降口前でクラス発表がありました。その後、1校時は、体育館で赴任された7名の先生方をお迎えした着任式、始業式を行いました。2校時は、各学年の学活や学年集会で担任の先生の発表があり、3校時は、11日午後の入学式の準備を体育館や3階教室などに分かれて行いました。新入生を迎えるため、全校生徒が自ら必要なことを見つけて取り組んだり、丁寧に作業する姿が見られたりして、大変嬉しく思いました。

 

3月15日 第75回卒業式

 感染症対策のため、地域の皆様にはご臨席いただけませんでしたが、保護者の皆様と2年生が見守る中、第75回令和3年度卒業式を挙行しました。マスク越しではありましたが、卒業合唱の「3月9日」の美しいハーモニーに感動しました。

 春の訪れを感じる暖かな日差しに照らされながら、76名の卒業生が旅立ちました。

 

2月9日 3年生に感謝の思いを込めて

 1・2年生による、3年生に贈る卒業記念プレゼント作りの取組が始まりました。

 1年生は卒業生の胸元に飾るコサージュを、2年生はお祝いメッセージが付きの写真立てを作っています。

 

1月21日 雪の日の朝

 今冬一番の積雪になりました。

 

1月17日 中学校入学説明会

  令和4年度本校への入学を予定されている小学6年生と保護者の皆様を対象に、入学説明会を開催しました。

 小学6年生たちは、中学校での生活や行事、部活動などについて生徒会執行部の上級生から説明を、しっかり聞く姿勢が見られました。4月の入学式で出会えることを楽しみにしています。

 

 

1月7日 10cm編み座布団を届けました

 全校生徒が取り組んだ10cm編み物を、事業委員の生徒たちがつなぎ合わせて、3枚の温かい座布団ができあがりました。そして、民生委員様や甲賀町社会福祉協議会の皆様にご協力をいただき、町内にお住いのお年寄りにお届けしました。

 

12月8日 2年職場体験に向けたマナー講座

 2年では、2月上旬に実施する職場体験(3日間)に向けた事前学習として、マナー講座を行いました。

 おうみ未来塾「仕事人と語ろう!」グループから藤原優子さんを講師としてお招きし、講義と演習を受けました。藤原さんからは「大切なことは感謝すること。では、目に見えない感謝の気持ちを、どうしたら相手に伝えられるのか?を考えてみてください」という問いかけの後、マナーの基本は「あいさつ・おじぎ・笑顔、それに身だしなみや言葉遣い」であることや正しい座り方やおじぎの作法を教えていただきました。

 講義の最後には、「職場体験では、仕事をして誰かの役に立つことを自分自身がうれしいと感じる体験をしてきてください。」というエールの言葉もありました。自分たちを受け入れてくださることに感謝して、3日間しっかり学習してきてほしいです。

 

12月7日 2020東京パラリンピック銀メダリスト 宇田秀生選手の講演会

 甲賀市出身の銀メダリスト宇田秀生選手による講演会を実施しました。

 第1部では、2・3年生が、高校時代に宇田選手の後輩だった中村亮太先生との対談形式でお話を聞きました。

 第2部では、1年生に「挑戦し続ける心」のテーマで、トライアスロン競技について、また大きなケガに負けずに力強く、何事にもポジティブに生きることの大切さについて、とても元気が湧いてくるお話をしていただきました。銀メダルも全員が触れられるように生徒たちに回してくださったり、講演後はわざわざ教室へ出向き、希望者一人ひとりにサインしてくださったりしたことで、生徒たちも大変感激していました。

 

12月2日 2022年度生徒会役員選挙

  3年生から生徒会のバトンを引き継ぐ、生徒会役員改選選挙を実施ししました。

 新生徒会長に1名、新3年生副会長に1名、特に新2年生副会長には5名が立候補する激戦となりました。各立候補者とも登校時や帰りの会、下校時の選挙運動に熱心に取り組み、立会演説会でも、自分の抱負や決意を全校生徒の前で大変堂々とした頼もしい演説をしていました。

 

 

11月29日 10cm編みでつながる地域との絆

 本校で50年以上前から継続している「10cm編み」の取り組みが始まりました。

 全校生徒が一人10cm四方の編み物を作り、それをつなぎ合わせて温かい座布団にし、町内の年寄りにお届けする取組です。

今年度は、甲賀町更生保護女性会から6名の会員の皆様に来校いただき、悪戦苦闘する生徒にご指導いただいました。

11月10日 日帰り修学旅行② in USJ

   3年生は、第2弾の日帰り修学旅行として、USJで一日過ごしました。

11月10日 1年地域学習 くすり学習館で学ぶ

 1年生では、総合的な学習の時間(かふかタイム)に甲賀町の歴史・文化・伝統などについて学びます。

 この日はくすり学習館に出かけ、甲賀売薬の歴史や甲賀忍者と薬の関わりなどについて、館長さんからの説明を受けた後、展示室を見学しました。また、兵糧丸づくりの一部を体験しました。

 

11月2日・4日 文化祭・合唱コンクール

   今年度の文化祭も感染症対策のため、2日・4日の2日間に分けて実施しました。

 2日は、学年別合唱コンクール、展示発表を行い、ジェリービーンズによる人権コンサートを鑑賞しました。

 4日は、Zoomにより放送室と各教室をつないだ生徒会リモート企画や吹奏楽部の発表、合唱コンクールの結果発表を行いました。「Freedom」のテーマのもと、甲賀中の生徒一人ひとりの個性が輝く文化祭になりました。

10月18日 2年校区清掃ボランティア!

 2年生は、①地域の再発見②ボランティア活動をねらいとして、清掃ボランティアに取り組みました。学校周辺の3コースに別れ、普段気づかない地域のことを発見したり、たくさんのゴミを集めたりすることができました。

 今後も地域に貢献できる人に育ってほしいと思います。

 

10月15日 日帰り修学旅行① in 南信州

   3年生は日帰り修学旅行として、リンゴ畑や柿畑が広がる長野県飯田市に出かけました。

 天候に恵まれ、南アルプスを臨む雄大な自然に恵まれた南信州で、リンゴ狩りやアップルパイ作り、天竜川を1時間以上くだるラフティングの体験に挑戦しました。

 

10月12日 3年キャリア学習 甲賀市で働く起業家に学ぶ

   3年生は、甲賀市で働く3名の起業家の方々から、働くことの意義やふるさと甲賀で働く思いなどのお話を聴きました。市内の産業や働くことの素晴らしさ、地元への愛着や誇りについて知るとともに、自分はどう生きたいのかを考える時間になりました。
お世話になった講師の皆さま

田嶋耕治 様(パン処和水や創業者)、奥田康子 様(ちきゅう保育園理事長)、坂上文香 樣(子育て応援団代表者)

10月8日 翔舞祭(体育祭)今年のテーマ「絢爛」

 晴れ渡る秋空のもと、翔舞祭を実施しました。

 今年の取組は10月1日(金)からの短期間となりましたが、生徒たちは集中してダンス練習や看板作成に取り組み、たくさんの笑顔が輝く、感動的な行事になりました。

 

●生徒会種目(障害物リレー)

●学年別種目

●団別の翔舞(創作ダンス)

●学級応援看板

 

10月6日 翔舞祭(体育祭)に向けた取組の様子

●団別練習

●看板作成

10月1日 3年平和学習 戦争と平和について

 3年生は、講師として滋賀県平和祈念館より上田智史先生にお越しいただき、「滋賀で学ぶ戦争の記録~語り継ぐ平和への願い~」のテーマで、滋賀県から戦地に向かった人々や戦時中の滋賀県の様子、戦争による暮らしの変化などについてお話しいただきました。また、召集令状や兵士のヘルメットなどの実物を見せていただいたりして、戦争の悲惨さや平和の尊さについて深く考える機会になりました。