行事や学習の様子

行事や学習の様子


 3 月

3月10日(木)。本校体育館で「予餞会」が実施されました。1,2年生、そして3年部の先生方も加わって、劇やダンス、合唱など工夫を凝らした出し物を披露し、心温まる会となりました。また、生徒会新執行部にとっては最初の大きな行事の運営でしたが、短い準備期間をチームワークで乗り越え、無事に終えることができました。
【生徒の感想から】
・僕はコントで恥ずかしい気持ちもあったけど、3年生最後の思い出となる予餞会だったので、頑張ろうとしっかり練習に取り組みました。コントをやって笑ってもらえたので、すごくうれしく、達成感を味わえました。(1年生)
・特別な一人、二人じゃなくて、学年全員がみんな精一杯に3年生のために緊張しながらも頑張っていたと思いました。「練習もすごくしたんだろうなぁ」とか「すごいなぁ」って心から思うことがたくさんありました。(2年生)
・ステキな予餞会をありがとう!!ダンスや壁画もクオリティ高かったし、コントはすごく笑いました。全体劇ではみんな役になりきり、生き生きとセリフを言っていて聞きやすかったです。すごく感動しました。本当にありがとう。(3年生)

3月3日(木)。甲南中学校三大行事の一つ「予餞会」に向けた取り組みが始まりました。壁画作成やダンス、劇などのパートに分かれ、1,2年生全員が一人一役で取り組みます。「予餞会」は授業時間確保にともなう行事精選のため昨年度から半日開催に変更されました。時間は短くなったものの、先輩に喜んでもらえる会になるようにと在校生が一丸となって取り組んでいます。この行事は三年生を送る会であると共に、1,2年生にとって進級への意欲を高める大きな学びの場でもあります。相手を思いやることや仲間と協力すること、自分たちの力で計画し最後までやりきることの大切さを体験を通して学び、少しずつ力をつけていきます。
予餞会は3月10日(木)に開催されます。

 2 月
2月19日(金) 1年生のキャリア教育の一環として、日本航空(JAL)の国際線に乗務する現役キャビンアテンダント(CA)に講話をいただきました。前半の講話では、お客様の安全を守る保安要員として意識を高く持って乗務していることや常に笑顔を心掛けていることなど、生徒からの質問にも答えながら詳しくお話しいただきました。後半はCA模擬体験として、あいさつの仕方や歩き方などを指導していただきました。
 【 生徒の感想から 】
 CAの仕事は想像以上に大変そうだったが、とてもやりがいのある仕事に思えた。本当に気配りが細かくてすごいと思った。やっぱり英語の力は大切なんだと分かったので、もっと英語を勉強しようと思った。しっかりした夢はまだもてていないけれど、可能性はたくさんあるから、たくさんのことをチャレンジしたり、経験したりして自分の夢をみつけたい。いろんな価値観や感性を身に着けていきたい。英語やコミュニケーションの力も大切だと分かったので身に着けたい。