そうだったのか 小原

 いよいよ平成最後の年を迎えました。
 これまでの小原小学校のあゆみのひとこまについて、ご紹介いたします。

☆平成3年度(1991年度)
陶芸祭陶芸債
 世界陶芸祭が陶芸の森で開催されました。子どもたちは、焼き物で楽器をつくり、陶芸コンサートに参加しました。山本直純さんが指揮をされたようです。
3年「昔のくらし」発表会むかしむかし
むかしむかし
むかしむかし
写生会写生会
体育大会組み立て体操組み立て
科学研究発表会発表野焼き野焼き
クリーン大作戦ごみゼロ卒業式卒業式

☆平成2年度(1990年度)
 木造校舎での生活。寒い日も外の手洗い場で歯磨き。鏡をしっかり見ながら磨きました。裏山でのみどりの活動。植林した林の下草刈りも子ども自らの手で行いました。
はみがき緑の活動木造校舎春の体育大会鎌田氏
 このころは1学期に春の体育大会がありました。陶器祭り前には、農園横の学校の窯から作品を取り出す窯出し。うまく焼けているかドキドキしました。夏休みに入ると、5・6年親子活動でキャンプ。小グランドでのテント設営と飯盒炊さん。楽しいキャンプファイヤーもあったようです。
キャンプキャンプ
 秋には農園で育てたさつまいもを焼いて、みんなで味わいました。
やきいもやきいも
 全校なわとび大会。お兄さん、お姉さんの高度な技に驚きました。冬にはマキノスキー場でスキー教室。
なわとびスキー
 交通安全教室。パトカーの車種が懐かしく感じられます。
祖父母参観にもたくさんの参加がありました。二階和室での給食試食もしていただきました。
交通安全教室祖父母参観


☆平成元年度(1989年度)

旧校舎
 当時は木造の校舎、本館だけは2階建てで、階段を上り下りするときにはぎしぎしと音がしました。県内でも残り少ない木造校舎のため、当時のカラオケ「高校三年生」の撮影に本校が使われました。
 裏山にはアスレチックや遊具があり、休み時間にも自由に立ち入って楽しむことができました。森に入ると四季折々の草花やモリアオガエルなどに出会える、素敵なところでした。
元年浦山裏山

すでにモンキーセンターとの交流も始まっており、児童やPTAの代表がセンターを訪れていました。
裏山
健康教育にも力を入れ、「ノージュース・じゃこ食べ運動」を推進していました。
ノージュース