お知らせ

お知らせ

年が明けて一か月・・・初志貫徹 継続は力なり

2019年2月1日
 早いもので、今日から2月となり、暦のうえでは3日の節分を境に春へと季節は進みます。平成31年(2019年)となり1ヶ月が過ぎましたが、「その後」いかがでしょうか。私も含めて多くの方々は、新たな年を迎えるにあたり、気持ちをリセットさせて、新鮮な気持ちで新たな取り組みを始めたり、これまでの成果をより一層確かなものへ進化させたりする「決意」の機会にされたのではないでしょうか。学校でも教室の背面掲示板には、「新年の目標」と題して、子どもたちの決意が並んでします。あれから1ヶ月。「あぁ、そう言えば目標たてたなぁ」、「なんとか実践できています」、「軌道修正しました」、等々それぞれの「今」があるかと思います。目標をたてることは比較的容易なものですが、そのことを日々意識して継続していくことは、相応のエネルギーが必要です。だからこそ、私たちをより高い理想へと近づけてくれるのです。未だ志し半ばの方々は、目標設定は、お正月だけが節目ではありません。明後日の節分を節目に「春から」心新たに新しい一歩を踏み出してもよいかもしれませんね。そして、継続は力なり。
                         甲南第一小学校  校長  村地 昭彦