お知らせ

お知らせ

新たな「一歩」へと

2019年3月1日

悔しさをバネにして 人の才能は伸びてゆく。
悔しさを力に変えて 人は人として成長してゆく。
負けてしまったり、失敗してしまったりすることは 誰にでもあることだ。
それをどうでもいいと思うか、悔しいと感じるかで、
後々、大きな差になってゆく。
悔しさは、成功への助走。
悔しさは飛躍への原動力。
悔しいと思ったら、それでOK。
成功に向けたエネルギーが、満ち始めているから。
                                                    webサイト 「リーダーへ贈る人生が輝く言葉」より

 
 残すところ1ヶ月で、平成30年度が幕を閉じようとしています。保護者、地域の皆さまには、本校教育活動において、ご理解ご協力を賜りましたこと、また、日々の安心安全のための見守り、ご支援のお陰と深く感謝申し上げます。4月は大きなランドセルを背負い、登校する姿もおぼつかなかった1年生も、先月の新入生体験入学の場では、お兄さん、お姉さんとしての自覚をもち、堂々と会を進行していました。4月になると、一つずつ学年があがり、また新たな目標に向かって歩みを進めます。この3月は、新たな歩みを進める前に、一度立ち止まり、深呼吸をし、自分自身をじっくりと見つめ直す期間でもあります。毎時間の授業の終末に行っている「(学びの)ふりかえり」に加え、生活全ての場で「(スタートのための)ふりかえり」も進めて行きたいと思います。
                         甲南第一小学校  校長  村地 昭彦