お知らせ

お知らせ

恵みの雨? あいにくの雨?

2019年6月5日
 これから、しばらくの間は、ぐずついた空模様の日が続きます。ほとんどの方は、このような天気を「マイナス思考」でとらえがちですが、雨を待ち望んでおられる方々にとっては恵みの雨。「プラス思考」として受け止められます。作物を育てておられる仕事の方々が、まさにその例でしょう。
 こうしたことは、雨に限らず、他のことでもあてはまるのではないでしょうか。人の性格に「のんびり屋さん」「せっかちさん」があります。捉えようによっては、のんびりではなく、じっくり物事を考えているとも言えますし、せっかちではなく、俊敏な判断力・行動力とも言えます。物事を一つだけの見方で決めつけてしまうと、他の可能性が見えなくなってしまうこともあるようです。
 いろんな見方、考え方ができる子どもをそだてていくことが新しい学習指導要領の根底にありますが、子どもに限ったことではなく、私たち大人も、一つの事象に対して、いろんな見方、考え方ができるようしていきたいものです。
                        甲南第一小学校  校長  村地 昭彦