お知らせ

お知らせ

「学ぶ」ということは?

2019年7月4日

「大学で学ぶ価値とは、すでにある知を身につけることではなく、これまで誰もみたことのない知を生み出すための知を身につけることだと、私は確信しています」

 これは、今年の東京大学入学式で同大名誉教授 上野千鶴子さんが話された祝辞の一部です。まさしく、この祝辞に込められた思いは、これからの教育の目指す方向であり、新学習指導要領の骨組みとなっているものです。これからの社会を生きぬく子どもたちは、単に知識をたくさん詰め込むだけではなく、学んだ知識や体験をもとに、活用したり、創造したりする力が求められています。小学校段階では、特に、「自分の考えをしっかりもつ」こと、そして「実感を伴う理解」と言えます。間もなく夏休みが始まります。1学期の学びの成果を確かめつつ、次のステップへと準備を進めていきたいと考えています。   
                         甲南第一小学校 校長 村地昭彦