お知らせ

お知らせ

未来予想図 描いてみませんか?

2019年12月5日
早いもので、カレンダーも残すところ一枚となりました。今年は、5月に元号が「平成」から「令和」へと移り、新たな時代の始まりに、私たちは希望と躍動する気持ちを感じる一年となりました。
 年が明け令和2年度になると、子どもたちをとりまく教育環境も大きな変革の年となります。かねてよりお伝えしておりますように、5,6年生の外国語活動が教科化されたり、プログラミング教育(順序立てて考え、試行錯誤し、物事を解決する力)が、各教科等の学習内容に関連付けされたりしていきます。こうした教育の動きは、今後加速度的にグローバル化の進展や急速な技術革新を遂げていく社会の動きの中で、確かな「生きる力」を身に付けていく成長のためにほかなりません。
 人生100歳時代ともいわれる時世ですが、どんな人生を歩むか、そのために、どんな力を今付けておかなければならないか、決して大げさではなく、小学生の今からも将来を見越して「学び」を確かなものにしていかなければならないと言えます。
 間もなく令和元年が終わろうとしています。輝かしき新年を迎えるべく、子どもたちも、大人である私たちも、まずは「新年の抱負(めあて)」を今からじっくりたてて、再び「希望と躍動感」を高めていきたいものです。最後になりましたが、地域、保護者の皆さまには今年もあたたかいご支援やご協力を賜りましたことに厚くお礼申し上げます。 
                                                                                   甲南第一小学校長 村地 昭彦