お知らせ

お知らせ

謹んで初春のお慶びを申し上げます

2020年1月7日
 新しい年が明け、一週間が経ちました。そして今日からいよいよ3学期が始まります。
 年が変わると、なぜか気持ちがリセットされ、前向きな気持ちが強調されることが多いと思います。これまで後回しにしていたことや、苦手意識の強かったことにも、やる気を見いだしたり、継続して何かを成し遂げてみようというエネルギーが満ちあふれたりするのがその例といえます。「今年は〇〇〇を頑張る」、「〇〇〇ができるようにする」「毎日、〇〇を欠かさずやる」。いわゆる「新年の抱負」は、これまでの自分自身を振り返る(分析力)ことから始まります。そこで、今後どんな取り組み(企画・計画力)が必要か、そして取り組みを持続(忍耐力)させたり、方向性や手段を修正(調整力)することも時には必要となってきます。そして、満足感や課題を明らかにする(評価力)ことが、更なるステージアップへとつながります。今、まさに始まったばかりです。子どもたちの、この「前向きな姿勢」がいつまでも新鮮な気持ちのまま目標達成まで続くよう、甲南第一小学校スタッフ一同、本年も邁進してまいります。ご支援、ご協力をよろしくお願い申し上げます。                              甲南第一小学校長 村地 昭彦