学校長あいさつ

学校長あいさつ

  水口小学校は、明治7年(1874年)に開校され、今年度創立143年目を迎える、市内でも屈指の歴史と伝統を有する学校です。特に、明治43年に制定された「しろやまたかくあらずとも・・・」で始まる日本の児童文学の草分けとして活躍した巖谷小波(いわやさざなみ)氏の作詞による校歌は、本校児童、多くの卒業生、地域の方々の誇りとするところです。
 本年度は児童数468名、21学級でスタートしました。これまで築いてきた伝統を基盤に、新たな創造を加えながら、教育目標実現のため、そして、子どもたちの目標や幸せの実現に向けて精一杯努めてまいります。
 
                      甲賀市立水口小学校   校長  小谷 茂