学校長あいさつ

学校長あいさつ

  子どもたちの明るい笑顔と元気な声とともに2学期がスタートしました。夏休みには保護者のみなさまによる環境美化作業、商工会のボランティアのみなさまによる修繕補修作業(玄関鍵、体育館扉の鍵修理、3階トイレタイル張替等)のおかげでたいへん過ごしやすい環境で2学期を迎えることができました。心より感謝申し上げます。
 すでに運動会の練習も始まり、5,6年生は例年通り登校後すぐにグラウンドでハードルの練習をがんばっています。長い2学期ですが、健康、安全を第一に危機管理意識をさらに高めて、職員が一つになってがんばりたいと思います。
 
 今年度は新しい指導要領の移行期間も始まり、外国語活動、外国語科の拡大や道徳の教科化が現段階では話題の中心になっていますが、資質能力の育成を基盤とし、急速な変化に対応できる能力や人との関係をうまく築きながら、主体的、協働的に課題解決に向かう力などAIが台頭する時代を豊かに生きる子供たちの育成の具体策が求められる年度になりそうです。2020年の新学習指導要領本格実施に向け、しっかり準備していきたいと思います。今年度の教育目標は、昨年度同様、『すすんで学び合い、認め合い、高め合う子どもの育成』とし、創立以来の綾野小のキーワード「きたえよう・勉めよう・たたえよう」を胸に、子どもも教職員も、お互いの良さや持ち味を引き出し合って、2学期も436名の子どもたちのため、保護者の皆さま、地域の皆様と共に「元気で明るいあいさつと笑顔があふれる学校」を目指したいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
                      
                       甲賀市立綾野小学校 校長 北川 昌美