学校長あいさつ

学校長あいさつ
  

チーム大野小、スタート!                
 厳しい冬から一気に暖かい春が訪れ、満開の桜から新緑の桜へと移る中、大野小学校は今年度145周年を迎え、児童118名でのスタートです。本校は近江茶の産地で有名で、茶畑や田園、山々に囲まれ、東西に東海道が走り、昔の街道の面影も残している自然や歴史の香りいっぱいの学校です。そんな素晴らしい環境の本校に4月1日に赴任させていただき、まだわずかな期間ですが、保護者の皆様、地域の皆様、そして子どもたちの温かさにたくさん触れさせていただき、感激しています。
 今年度も「よく考えて・みんな仲よく・最後まで」を合言葉に 次の3つの学校づくりに重点に、めざす子どもたちの姿をしっかり描いて取り組みます。
           (1)やさしい学校(思いやりいっぱいの大野っ子)
           (2)わかる学校(自ら学ぶ大野っ子)
           (3)明るい学校(笑顔であいさつ大野っ子)
 そのために、家庭と地域と学校がしっかり繋がり「チーム大野小」として 子どもたち一人ひとりの命がさらに輝くよう、協働して取り組んでいきます。どうぞよろしくお願い致します。
 
和・輪・話 … やかな雰囲気で、
         みんながになり、
          ができる家庭、地域、学校に!

         平成30年(2018年)4月   校長  辻  聡