学校長あいさつ

学校長あいさつ

学校長あいさつ

 本校区は甲賀市甲南町の西部に位置し,標高300~500mの南部山地とそこを源流として北流する杉谷川の平野と杣川によって形成された平野にあります。また、校区の中央部を東西に新名神高速道路が走り、学校の南には甲南インターチェンジが設置され、今後も変貌続けることが予想される地域です。
 地域の皆様の教育に対する関心は大変高く、地域をあげて協力して下さり、まさに「地域の学校」として皆様に守られ、育てられています。
 本校では、「(だ)大好き(い)生き生き、(に)にこにこ で学び合う南そまっ子」をキャッチフレーズにし、自分のことは自分でする子(自立)共に生き、助け合う子(共生)人のために働く子(協働)をめざす子ども像に、特色ある教育活動を行っています。その一つに「新田学習」があります。豊かな自然が残った「新田」地域の皆様にご協力いただき、人・自然・郷土にふれあい、探究活動をすることで、郷土を愛する心情を育てる学習活動を行っています。他にも、地域特産の「杉谷ナス」を栽培する栽培活動等々、様々な体験学習を行っています。
 昨年度まではこれまでの取り組みを強みとして、県の指定をいただき、主体的に対話的に学ぶ児童の育成に取り組んできました。迎えました30年度も継続して、更なる能動的な学びのスタイルを育成できればと考えております。
 今後も学び合うことの楽しさを体験させ、自ら学ぶ意欲を高めることができるよう職員一丸となって努めてまいります。
                    甲南第二小学校 学校長   山本 寛