学校長あいさつ

 厳しい暑さが続きます。いかがお過ごしでしょうか。
希望ヶ丘小学校も本格的な夏を迎え、校庭の木々からは蝉の鳴き声が聞こえるようになりました。また、昇降口前に並ぶ、プランターの夏野菜たちは、太陽の日差しをたっぷりと受け、勢いを増してぐんぐん成長しています。子どもたちもその勢いに負けじと、熱中症対策をしながら運動に勉強に取り組んでいます。
 さて、一学期も残すところ、あと20日あまりとなり、これまでの取組を振り返る時期となりました。各クラスで、一学期を振り返り、長い夏休みに向けて最後の学習の仕上げに向かっているところです。
 本校では年間2回の保護者アンケートを実施してご意見をいただき、学校の運営に活かしております。今年度から保護者のみなさまのアンケートは、スマートフォンからもできるよう準備を進めてまいりました。是非とも多くの保護者の方のご意見をお寄せいただきたいと思います。よろしくお願いします。
 引き続き、学校教育目標のもと、「スマイルド」な学校づくりに努めてまいります。

   

<学校教育目標>

 人と人との豊かなつながりの中で、学び続ける、心豊かでたくましい子どもの育成        

<めざす子ども像>
○「やる気いっぱい」     自ら考え、主体的に進んで取り組む子
○「思いやりいっぱい」    違いを認め合い、協力し合って生活する心豊かな子
○「根気強く元気な希望っ子」 明るく活動的で最後までやり遂げる心身共にたくましい子

教育目標の達成に向け、保護者の皆様、地域の皆様と心を合わせて、子どもたちが輝くような学校を築けるよう教職員一同全力で取り組んでいきます。どうぞご支援を賜りますようお願い申しあげます。