行事などの様子

行事などの様子

ー令和3年度の学習活動や行事の様子ー

【1学期】

【7月29日】本焼き

 本焼きに入りました。重油窯を1250度まで上げます。無事に焼き上げられるようにと願いながらスタートしました。

【7月26日】4年陶芸作品釉薬がけ

 素焼きをした作品に釉薬をかけ、緑と青のガラスを入れました。きれいな模様となるのが楽しみです。陶芸家の迫先生にお越しいただき、ご指導をいただきながら作業をしました。窯づめをし、29日の本焼きの準備ができました。

【7月21日】4年陶芸作品素焼き

 乾かしておいた作品を粘土のままで素焼きをしました。重油窯に丁寧に並べて焼きました。1日中、教職員が順番で火の温度を管理しました。

【7月17日~8月29日】陶芸館ギャラリーに雲井っこの陶芸作品出品

 夏休み企画「子どもたちの土の造形ー本物との出会いから やきものどうぶつ大集合!」展に1年・2年・3年・5年・6年の作品が展示されています。焼成され、粘土に息が吹き込まれたかのように、感性が光る生き生きとした作品となっています。素敵な展示がより一層作品を引き立てています。ぜひ、ご鑑賞ください。

【7月20日】1学期終業式

 全校101名が揃って、元気に終業式を迎えました。各学年の代表児童2名が、学年目標と個人目標のふり返り、夏休みや2学期に取り組みたいことを発表しました。2年生から5年生の堂々とした発表の後、1年生も全校児童の前で初めて発表しました。みんなに聞こえる大きな声ではっきりと発表することができました。最後は6年生が、下学年の手本となるような素晴らしい内容と発表の仕方で、1学期を締めくくりました。雲井っこの2学期の更なる活躍が楽しみです。

【7月19日】雲井小学校の大先輩 宇田秀生選手

        東京2020パラリンピック競技大会パラトライアスロン日本代表決定!!

 雲井小学校の大先輩である宇田秀生選手が日本代表に決定しました。雲井小学校あげて、宇田選手を応援します。全校児童と教職員で応援メッセージを作成しました。雲井小の星、雲井の宝である宇田選手、世界の大舞台で全力を出し切ってください。雲井のみんなが全力で応援しています!!

【7月16日】4年~6年統計出前学習

 県総合企画部統計課より2名の先生に来ていただき、統計グラフ作品のつくり方を教えていただきました。テーマの決め方や進め方、まとめ方などを丁寧にお教えいただきました。長い夏休みを生かして取り組んでみるのもよいですね。楽しみにしています。

【7月14日】授業参観&学年懇談会

 1学期最後の授業参観に、子どもたちははりきって学習しました。1年音読発表、2年カッターを使った図工作品作り、3年総合学習のまとめの発表、4年マット運動の発表、5年グループ学習、6年水泳学習と、1学期に取り組んできた学習の成果を見ていただきました。

【7月1日】びわこの日の清掃活動

 「びわ湖の日」の取り組みとして、朝の学習の時間帯に全校で運動場の草引きをしました。色別の縦割りで力を合わせて取り組みました。学校支援ボランティア「雲井っこお助け隊」として、保護者様も来ていただき、一緒に作業をしていただきました。ありがとうございました。

6月28日】6年紫香楽宮阯についての紙芝居

 しがらきの郷歴史ボランティアの会の皆さまにお越しいただき、長年の発掘調査の結果、宮町に紫香楽宮があったことがわかったことを知りました。短い期間ではありましたが、日本の中心地であったことに感動を覚えました。

6月25日】3年校外学習 信楽町内巡り

 信楽町内5校の3年生が一緒に各小学校区を巡り、それぞれの地域の特色を伝え合い、学び合いました。雲井小学校区では、近江国分寺跡(甲賀寺跡)を訪れ、市の歴史文化財課の先生や紫香楽宮阯保存会の皆さまから詳しくお話を聞きました。大きな礎石に大昔へ思いを馳せました。

6月23日】5年三雲養護学校紫香楽校舎の皆さんとZOOMで交流

 5年生はこの日の交流のために、役割分担を行い、準備を進めてきました。自分たちで司会進行をし、互いに自己紹介をした後、歌や紙芝居、ダンスを発表しました。三雲養護学校さんのゆずの曲に合わせた楽器の演奏に、5年生も手拍子をし、一体感に包まれました。

6月18日】歯と口の健康週間(6月4日~6月10日)にあわせた取組

  全学年が 6月4日から6月18日の間に、 養護教諭や歯科衛生士の先生から歯の健康と大切さについて学び、ブラッシング指導を受けました。また、食育の日の取組として、18日の昼の放送では、噛むことの大切についての話があり、卑弥呼の時代には1日に約4000回噛んでいたこと、現代はその1/6の回数に驚きの声があがりました。噛む8大効用「ひみこのはがいいぜ」を教えていただきました。

【ひ:肥満防止 み:味覚の発達 こ:言葉の発音はっきり の:脳の発達 は:歯の病気の予防

 が:がん予防 いい:胃腸快調 ぜ:全力投球できる】

【6月 17日】4年社会見学

 株式会社水口テクノス様にご協力いただいて見学をさせていただきました。リサイクルできるもの22種類の内、9種類がここに運ばれてきて、工程を通してリサイクルされることを学びました。最後の質問の時間では、次々と疑問に思ったことを尋ねる姿がありました。

【6月15日】

*プール開き

 昨年度は水泳学習がなかったので、前年度の学習ができていません。一人ひとりの状況を把握しながら進めています。また、新型コロナウイルス感染症予防対策をしながら、安全に気をつけて実施しています。

*3年栄養指導

 3年生は、栄養教諭吉田先生にお越しいただき、食べ物はそれぞれの働きによって赤・黄・緑の3つの仲間に分けられることを知りました。今日の給食の材料を3つの仲間に分け、バランスのよい食事になっていることを学びました。給食の時間は残さずいただく姿がありました。

【6月14日】

*3年4年マット運動 ゲストティーチャー西田先生来校

 中米ジャマイカで、貧困地区に住む子どもたちを体操競技で世界選手権に導かれた西田慎先生にお越しいただき、中学年がマット運動を習いました。先生の美しい技を直接見せていただき、感動の声があがりました。どの子も学習に意欲が増しました。

学習参観

 入学、進級して2ケ月半経た子どもたちの学習の様子を参観いただきました。高学年はマット運動でタブレット端末を使用して、自分自身の技の様子を直接見ながら課題に気づく学習の様子を見ていただきました。保護者様にはコロナ禍における学習参観の対応にもご理解をいただいております。

【6月9日】6年作陶

 6年生は陶芸の森で陶芸家の先生のご指導を受けながら、ランタントロフィーを作りました。仕上がりのイメージをもちながら、灯りをともした具合も考えながら丁寧に取り組んでいました。焼成され、手元に届くのが楽しみです。

【6月8日】プール掃除 2時間目3・4年生 3・4時間目5・6年生

 水の冷たさが気持ちよく感じられる暑い日となって、中学年と高学年の皆で、プールの周りの草取り、シャワーや足洗い場、小プール、大プール、溝掃除に額に汗して頑張って取り組みました。

小プールの掃除に、「1年生と2年生が使うから、きれいにしよう。」と言いながら、一生懸命壁の汚れをとっていた高学年の表情が輝いていました。

【6月7日】 2年3年地域探検

 校区を3方向に分けて地域探検に出かけ、地域のよさに気づいたり、自分たちの生活が地域の人や場所などと関わっていることを学んできました。黄瀬交流館では、黄瀬区長様にお話をしていただき、地域の結びつきを支える交流館の役割を学ぶことができました。

【6月4日】5年全国小学生歯磨き大会

 養護教諭の指導のもと、5年生が全国小学生歯磨き大会に参加しました。分かりやすいDVDを見ながら、歯の磨き方やデンタルクロスの使い方を学びました。 染め出しの赤が、20回磨くことでとれる映像を見て、「えー。」と驚きの声が出ました。給食後の歯磨きは、3面磨きなど、学んだことを意識して行うことができました。

【6月3日】全校体力テスト

 午前中、1年生から6年生まで体力テストを行いました。種目は、50M走、ソフトボール投げ、立ち幅跳び、上体おこし、長座体前屈、反復横跳びです。1年生の子どもたちは初めてでしたが、先生の説明を聞いてがんばりました。握力と20Mシャトルランは各クラスで行います。

【6月2日】

*リレーカーニバル

 天候に恵まれ、 生活環境委員会の司会進行のもと、リレーカーニバルを行いました。1・2年、3・4年、5・6年が一緒になって、色別対抗のリレーを行いました。どの学年も練習を重ねてきただけあって、バトンパスが上手になりました。真剣に走る姿が輝きました。

*交通安全教室

 1~3年生は歩行の仕方や自転車の交通ルールについて、4~6年生は自転車の交通ルールとマナーについてDVDを見ながら学びました。普段の歩き方や自転車の乗り方を振り返りながら、交通安全への意識を高めることができました。

【5月28日】 2年3年地域探検

 前回と行く方向を変えて、2回目の地域探検に出かけました。最初の郵便局では、緑の少年団の活動の一環としてプランターを届け、いつもお世話になっているお礼の気持ちもこめてお渡ししました。観光の町との関わりも考えながら、307号線沿いに立ち並ぶお店を見てきました。

5月27日】

*6年租税教室
 市役所税務課から講師として来ていただき、6年生は税金の種類や税金の使われ方などを学びました。税金は大事だなあという感想が出ました。一人ひとりが暮らしにつながる税金について考える時間になりました。

*全校色別ボランティア活動 ごみ0の日

 全校で掃除の時間に縦割り活動で運動場の草引きをしました。いつも使っている場所の環境を整えるために、6年生をリーダーにみんなの力を発揮しました。

【5月26日】1年・2年作陶体験

 1年と2年が一緒に陶芸の森に行って、作陶体験をしました。どの子も夢中になって取り組むことができました。「粘土、気持ちいいー。」と粘土の感触を楽しみながら、思い思いにつくりました。大人には作れない、子どもの感性にあふれた、かわいい土面ができました。

【5月25日】3・4・5年「びわ湖ホール音楽会へ出かけよう」ホールの子の事業に参加

 びわ湖ホールでは、京都市交響楽団による素晴らしい演奏、びわ湖ホール声楽アンサンブルの美しい歌唱に耳を澄ませて聴くことができました。教科書で見たことのある楽器が目の前で演奏され、いろいろな楽器が合わさって素敵な音楽になっていることを味わいました。

5月24日】

*お話会

 年に11回、1年から6年の担任以外の先生と雲井保育園の先生、図書ボランティアの方で、各クラスに行って読み聞かせをします。今日はその1回目でした。1年生は久しぶりに 保育園の先生にお出会いすることができました。5・6年生は図書ボランティアの方々に読んでいただきました。いろいろな方々と読み聞かせを通してふれ合えることを子どもたちは楽しみにしています。

*タブレットでドリル学習

 今日は、低学年もタブレットでドリル学習にチャレンジしました。1年生は初めてタブレットを手にし、どきどきしながらも、これから始まる学習に目を輝かせました。使うときのルールや使い方を教わってから、ICT支援員の先生の「算数問題をやってみようか。」の言葉に「やりたいー。」と声があがりました。正解の文字が出た時には、思わず「いえーい。」とこぶしを突き上げました。

*掃除の時間

 1年生の教室掃除、2年生のトイレ掃除は、6年生も一緒にしています。6年生の優しく低学年に教えたり、サポートしたりする姿は、さすが最高学年の姿です。1年生から6年生のみんなで学校をきれいにしています。

【5月20日】3年作陶体験

 心配した天候は、信楽駅までの帰り道は小雨に見舞われましたが、無事に活動を終え、満足して帰校しました。陶芸家の先生の説明を聞いてるうちに、「早くやりたい。やりたい。」という声があがってきました。「大きくなったら粘土をとればいいよ、足りなかったら足せばいいよ。」の先生の言葉に、粘土の自由自在な可能性に「おおー。」と何度も感嘆の声が出ました。

【5月19日】

*4年作陶体験

 陶芸家の迫様にご指導をいただき、4年生は作ってみたいものを思い思いに手びねりで作りました。また、初めてたたら成形を教えていただき、もう一つ器も作りました。集中しながら、粘土を指でこねこねと成形していく過程は、楽しく、心も豊かになる時間でした。


*2年3年地域探検

 2年は生活科の学習で、3年は社会科の学習で、それぞれにめあてをもちながら、2学年が一緒に、地域に探検に出かけました。雲井駅、地域市民センター、日雲神社等をまわりました。地域の中をみんなで歩いて、いっぱい学んでくることができました。

*朝の運動

 毎週水曜日の8:20~8:30は、朝の運動をしています。全校で、本校オリジナルの体操に取り組んでいます。子どもたちの好きなキャラクターゲームの曲や鬼滅の刃の曲に合わせ、全身を使って運動しています。1年生ものりのりで体が動かせています。

5月18日】5年作陶体験(陶芸の森つちっこプログラム)

 作陶体験にわくわくしながら信楽高原鉄道に乗車し、信楽駅から徒歩で陶芸の森まで行きました。陶芸家の3人の先生のご指導を受けながら、願いを込めてシーサーを作りました。最後には、「一人ひとりがシーサーに特徴をだすことができ、みんなで楽しくできました。」「お話を聞いて簡単と思っていたけれど、意外と難しかったです。」と感想を発表しました。

5月14日】3年・5年田植え

 6名のゲストティーチャーを迎え、サポートをしていただきながら、田植えに挑戦しました。田んぼに足を踏み入れると、泥の中に足が埋まり、身動きがとれずに悪戦苦闘しました。尻もちをついて、思わず、笑顔がはじけました。初めは覚束ない手つきで緊張しながら苗を植えていましたが、だんだん慣れてきて、上手に植えることができました。

【5月13日】色別集会活動:1年生を迎える会

 赤、白、青、黄の4色に分かれ、6年生が中心となって縦割り活動を行いました。6年生は、1年生をみんなで温かい気持ちで迎え入れ、仲良くなれる時間にしようと考え、計画・準備をしました。伝言ゲームでは、コロナ禍なので、密にならないよう一人ずつに糸電話を用意しました。

 【5月11日】4年やまのこ学習

 4年生がやまのこ学習でみなくち子どもの森に行き、午前はシイタケ観察、間伐体験、森歩き、水源地見学をし、午後は丸太切り体験、コースター作りを行いました。よい天気のもと、五感を通して、学びを深めることができました。子どもたちは、充実した体験に笑顔で帰校しました。

【5月10日】3年田植え事前学習

 たんぼの学習でお世話になっている松下さんが、畔塗りをしてくださる様子を見学させていただきました。蛇や野ネズミ等が田んぼに穴を開けておくので、水が抜けないように畔に田んぼの土を塗りつけて塞ぐことを教えていただきました。何のためにする作業かわかり、熱心に見学ができました。5月11日には、代かきの様子も見せていただき、びわ胡の環境を守るため浅水にしていることを知りました。

【4月30日】図書室オリエンテーション

 学校司書の先生に図書室の本の貸し出しについて教えていただきました。ブックカバーはブッカーと呼び、本を守るために丈夫なものであることを教えていただきました。新しい本も入って、借りるのが楽しみです。

【4月28日】学習参観日

 今年度初めての学習参観日でした。昼休みは元気に遊んだあと、気持ちを切り替え、5時間目をむかえました。保護者の方々にお越しいただいていることにどきどきしながらもがんばって学習をしました。

【4月27日】3年リコーダー学習

 3年生は、音楽で初めてリコーダーを手にします。リコーダーの学習の導入で、ゲストティーチャー武田さんをお招きしました。姿勢、持ち方、息の吹き方、後片づけの方法を学びました。

【4月26日】3年田植え事前学習

 ゲストティーチャー松下さんをお招きし、もみから苗になるまでに水と温度が大切になることを教えていただきました。理科の学習で種まきをしたことを重ね合わせながら学びました。

【4月23日】避難訓練

 地震のあとに火災が発生したことを想定し、避難訓練を実施しました。静かに素早く避難できました。有事に備え、真剣に訓練に取り組む大切さを実感しました。

【4月9日】令和3年度入学式

 かわいい新入児14名を迎えました。在校生、保護者の皆様に温かく見守られ、元気に返事ができました。6年生代表児童から「笑顔いっぱいの学校を作っていきましょう。」の言葉に笑顔があふれました。