行事などの様子

行事などの様子

12月
・・・6年生の学習より・・・
(1) 喫煙防止学習(10月26日)
 昨年度に続いて学校医の加藤先生にご指導いただきました。1年前の学習のおさらいの
場面では、子どもたちの記憶力のよさが際立っており、この学習の意義を強く感じました。
(2)鳥獣人物戯画から学ぶ(11月16日)
 MIHOミュージアムの畑中先生・佐藤先生にご指導いただき、滋賀県次世代文化芸術センターの天野さん・小倉さんにサポートしていただきました。10m以上もある長い作品を鑑賞させていただき、自分の気に入った場面の模写をさせていただきました。6年生の集中力と画面構成力に、お褒めの言葉をいただきました。
(3) 宮阯保存会の活動に学ぶ(11月27日)
 雲林院会長のお話を伺った児童の感想文から、ほんの一部を紹介します。
  ・一年間に、のべ500人もの人たちが活動に参加しておられる。宮阯を大切に守っ   ていこうと思う気持ちや考えも、いっしょに残していきたいと思った。
  ・会の活動が89年も続くのは、地域のみなさんが宮阯をとってもとっても大事にし   ているからだと思いました。
  ・これからも宮阯を残していくには、私たちが行動にうつして活動していかなければ   ならないと思いました。

・・・がんばった1年生・・・
 生活科の学習「あきのおみせやさん」の「ゲスト」として、保育園からぞうぐみさんがきてくれました。1年生の児童にとっては、長い期間の準備や練習を経て当日を迎えましたので、実にたくさんの感想を書き表すことができました。そのごく一部を少しだけ紹介します。昨年度は「ゲスト」だった子どもたちが、この1年間に大きく成長した証を感じていただけると幸いです。
 ◆おきゃくさんがたくさんきてくれました。どきどきしました。でも、ゲームのせつめ  いはじょうずにいえたので、よかったです。よろこんでもらえたのでうれしかった   し、たのしかったです。
 ◆ぞうぐみさんによろこんでもらえて、とてもうれしいです。わたしもとてもたのし   かったです。大きなこえでぞうぐみさんにこえをかけられてよかったです。とてもよ  ろこんでもらえてよかったです。
 ◆ぞうぐみさんにたのしくあそんでもらえて、とってもわたしはたのしかったです。ぞ  うぐみさんのえがおがすてきで、見てたらみとれてしまいそうになったけど、ぞうぐ  みさんのためにがんばりました。(中略)つぎの、ふゆまつりに、もっとよろこんで  もらえるようにがんばりたいなあとおもっています。

11月
安全の確保のために
(1) スクールガードリーダーの福田さんのお話から
◆1年ぶりに登校の様子を見に来ましたが、私が出会った児童は、全員があいさつをしてくれました。また、道路の端を、1列に並んで歩くことが当たり前にできていることは、たいへんすばらしいです。なかなかここまでできている学校はありません。
◆道路の端に十分な路側帯がない所があります。また、通学路を走行する自動車に注意を促す方策(看板、掲示物、ライン、道路塗装など)が必要な所もありますので、今後、危険箇所調査の結果報告などにより、改善されていくか見守っていく必要があります。
(2)トイレの改修工事の実施に関わって
◆11月中旬から3月中旬に渡って、西本建設様により施行いただきます。グラウンド横の駐車場に工事車両の出入りがありますので、十分ご留意ください。
◆駐車スペースがない場合は、体育館前をご使用願います。
(3)不審者事案への予防策・・・10月号の内容と重複しますが再掲します。
◆できるだけ複数で行動し、「いかのおすし」を実行する。
◆行き先、帰宅時刻を明確にする。(日没が早くなっているので要注意)
◆不審者による被害情報を聞かれたら、すぐに警察に通報してください。
(実害がなくても注意喚起が必要な場合は、学校へお知らせください。)

体育大会をふり返って・・・
10月26日の夜、各種団体長会議において今大会の振り返りを行いました。保育園・小学校の関係団体、自治振興会、各区、消防団を代表する19名の方々に、成果を共有するとともに、課題の解決策についてご協議いただきました。その内容につきましては、各団体において確実に引き継いでいただき、次年度の実施計画の策定に反映していただくことになっております。
なお第65回大会の開催日は、平成30年9月23日(日曜日)【予備日は9月30日(日曜日)】が原案として引き継がれることとなりました。



10月
お知らせとお願い   ~避難訓練における学習内容から~
 9月12日の2校時、全校児童による学習を体育館で行いました。今回は教室からの避難訓練は行わず、下記のような事態における行動についての理解を深めることを目的に授業をしました。

(1) 不審者による被害が予想される場合
 ⇒ 「いかのおすし」に従って行動する。
(ついていかない。らない。おごえをだす。ばやくにげる。おとなにらせる。)

 お願い 不審者による被害情報を聞かれたら、すぐに警察に通報してください。
 実害がなくても注意喚起が必要な場合は、学校へお知らせください。
 (学校から教育委員会に連絡し、市内全域に伝えてもらいます。)

(2) 通学途中に天候の急変・災害・防災無線による避難指示があった場合
 ⇒ 屋外にいる場合は、近くにある建物に入らせてもらう。
(知らない家でも助けを求める。家や学校の近くにいる場合は、すぐに戻る。)

 ⇒ バス・タクシー・列車内および信楽駅にいる場合は、運転手や駅員の指示に従う。

 お願い 学校職員が安否確認を行いますので、家族・地域の皆様のご協力をいただきます
 ようお願いします。

 なお、午前7時の段階で臨時対応が確定している場合は、下記のとおりとなります。
 ●暴風警報および特別警報(大雨・大雪・暴風)⇒ 臨時休業・・・学校からの連絡はあ  りません。

 ●Jアラートによる屋内避難指示 ⇒ 自宅待機 ⇒ 学校からの連絡により登校・臨時休業

※市および学校独自の対応を行う場合は、雲井安全メール・アイコムこうかで連絡しま  す。

9月
環境整備作業に深くお礼を申し上げます!

○PTAの皆様
 グラウンド・農園・校庭・校舎内に加え、通学路まで、美しく整えていただきました。
 
○建築組合様・管工事組合様
 駐車場の水路升、6年教室外の雨樋升、玄関の床など、たくさんの場所を補修していだ きました。

 
お知らせ
 
(1) 6年生の野焼き体験・・・信楽陶匠会様のご支援により、今週の作陶からスタートし、学校のグラウンドで野焼きをさせていただくことになりました。できあがった作品は、都あかりの会場で「あかり」の一部として展示する予定です。
 
(2) 体育大会・・・9月24日(日曜日)に開催します。雨天等の場合は、10月1日(日曜日)に延期します。(前日準備もあわせて延期)大会テーマは昨年度と同じく、「きたえよう ,とどけよう,みつけよう, 今つなぐ雲井の絆」です。子どもたちには、「人々心がつながる日」にするため、「きたえよう(   )、とどけよう(   )、とどけよう(   )」というふうに、(  )に入る言葉を自分で考 えて、自分のめあてを決めるように話しました。

(3) ALTの交代 ・・・アンドリュー先生が転職により転居されました。後任は、 リッキー 先生です。アメ リカ 合衆国のアリゾナ州出身。好きなものは、日本の歌・野球・スノー
ボードだそうです。


7月
1学期中に実施していただいた親子活動
5月31日(水曜日)
 1年 給食試食会・歯みがき教室 講師:歯科衛生士様
 2年 土の作品づくり ~絵付け体験~ 講師:学年委員・宇田様
 3年 カルシウムの学習 ~クッキング~ 講師:森永製菓様
 4年 防災出前授業 講師:滋賀地震防災市民ネット様

6月26日(月曜日)
 5年 和風だし体験講座 講師:大阪ガス様

 なお、6年生は「卒業に向けて」をテーマに2月に実施予定です。計画・準備・運営にお世話になりました学年委員様、ありがとうございました。

お知らせ
(1)昨年度より、お盆期間(土日・休日を含む)は学校を閉じさせていただいております。 甲賀市全域での措置ですので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。
 ◆期間:8月11日(山の日)~16日(水曜日)
 ◆緊急連絡先
  8月14日~16 ⇒ 86-8020
  8月11日~13と夜間 ⇒ 86-8002

(2)牧地先に出没していた野犬への対策が完了した旨を、7月7日に市役所から連絡いただきました。校区の皆さまのご協力にお礼申し上げます。
 また、はぐれ猿に注意するよう子どもたちに指導しておりますので、引き続き注意喚起にご協力くださるようお願いします。


読書活動の推進のために
 6月9日の全校集会では、前年度末に表彰できていなかった15名の児童を表彰しました。そして、今年度の読書記録の取り方の指導を行いました。冊数と得点を組み合わせた新しい方式で、担任・図書館担当教諭・保護者の皆様が、それぞれに記録の承認を分担していただくようになっています。記録カードをご覧いただき、ご協力をいただきますようお願いいたします。
 また同じ日に、勅旨報徳社様から20万円の補助を頂戴いたしました。今年度も図書室の蔵書整備に活用させていただきます。ありがとうございました。
 そして6月29日には、信楽町更正保護女性会様から、図書カードを頂戴しました。今年度は、学習プリントや百人一首に親しむ教材等を購入させていただく予定です。ご厚志に深くお礼申し上げます。

ありがとうございました。
 4年生が、「(仮)雲井のまちをえがこう」と題した写生に挑戦しました。当日は、中西自動車様や魚喜様など、地域の皆様のご理解とご協力をいただき、好天のもとで学習を行うことができました。工夫を生かして画面を構成する楽しさを味わうとともに、いつか懐かしく蘇ってくるであろう景色の一コマを、心にも刻んだことでしょう。
 また、紫香楽イチゴ園・里見様からイチゴ栽培について教えていただきました。3年生は社会科学習として、農家の仕事から学ぶことが目的です。くもい学級は、教科を合わせた体験的な学習の一部として栽培活動に取り組む一環で学習しました。


6月

作陶教室にて・・・
 これは、本校の特色ある教育活動のひとつとして、全学年で体験を重ねているものです。4年生以外は陶芸の森でご指導を受け、焼き上げていただいていますし、4年生は毎年学校の図工室で作っています。
 私が3年生の活動を見守っていたときに、陶芸の森の指導員さんが、「自分で考えて、自由に創れる子どもが多いですね。他所は、こうはいきません。」とおっしゃいました。心からうれしく思うと同時に、毎年重ねて実施していることの意義を強く感じました。
 また、今年の4年生の活動では、PTA会長の川崎.介様にご指導いただきました。笑顔と楽しんでいる声があふれる3時間となり、ツボを押さえたご指導のお陰で、アイデアと工夫を凝らしたオリジナルの「靴」ができました。乾乾燥後に施釉し、学校の窯で焼き上げる予定です。
ご指導いただきました講師先生方に、深くお礼申し上げます。

教室にて・・・
 5年生の個人目標の一部(何人分かをまとめてあります。)を紹介します。内容にも表現にも、高学年らしさが感じられます。
◆わからないことは調べて、次にはわかるようにする。
◆出会った人に大きな声で挨拶をする。
◆休み時間の終わりの時刻を守る。
◆自主学習を一日○○ページする。
◆早寝・早起きをする。
◆○○に関する本を読む。
◆頼まれたことは、すぐに行動する。
◆けんかをせずに、なかよく楽しく遊ぶ。
◆整理整頓をする。
◆気持ちを切りかえて集中し、しっかり話を聞く。
◆先のことを考えて行動する。

5月

年間行事予定より ~大切なお知らせ~
(1) 雲井学区体育大会
 校区内の各種団体長様によるご協議の結果、今年度の体育大会は9月24日(日曜日)に決定しました。雨天の場合は、前日準備とともに10月1日(日曜日)に延期となります。従来と異なり、順延ではありませんので、お心づもりをいただきますようにお願いいたします。
 
(2)神奈川フィルハーモニー管弦楽団「ゆめコンサート」
 文化庁主催の「次代を担う子どもの文化芸術体験事業」により、本校で開催していただくことになりました!
●本公演=9月29日(金曜日)
○ワークショップ(事前指導)=7月13日(木曜日)
クラッシックの名曲を聞かせていただくとともに、「ふるさとくもい」を一緒に演奏する予定です。観覧を希望される方の手続きを含めて、詳細は後日お知らせします。

4月

子どもたちの目標
 今月は、6年生の教室に貼ってある個人目標の一部(何人分かをまとめてあります。)を紹介します。
  (1) ○○時までに起きる(寝る)。
  (2) 何のためにしているのかを考えて学習(行動)する。
  (3) 相手の気持ちを考えて話す。
  (4) 1日○回は、あいさつをする。
  (5) 1か月に○冊以上本を読む。
 これらは、本校の「学校経営管理全体計画」の中の「めざす5つの行動」の内容とつながっているのです。
 来月は5年生の目標を紹介する予定です。

ある教室で・・・
 学習中の子どもたちに質問をしてみました。「前の学年を比べて、何が違いますか?」と。
  ★先生の話を、前よりしっかり聞くようになりました。
  ★みんなの机の中がきれいになりました。
  ★勉強の中身が難しくなったから、がんばっています。
 自己肯定感とか自己有用感、自尊感情というのは、こういうところにもあるのだなと思いました。



 行事などのようす(平成28年度)

10月

陶芸の秋  ~土の作品展~
県立陶芸の森のご協力をいただきながら創作した作品を、図工室に一堂に展示しました。
1・2年:いろいろな おめん    3年:願いをこめた いろいろたぬき
4年:○○ができる丌思議なくつ   5年:わたしの守り神 シーサー
6年:オリジナル・トロフィー

11月

5年生と三雲養護学校・紫香楽校舎のみなさんとの交流活動
 毎年2回、本校5年生は紫香楽病院にある三雲養護学校に寄せていただいています。本年度は、6月2日に1回目、10月27日に2回目の交流会を実施させていただきました。本校児童は、「私も楽しくて、あなたも楽しい時間」が持てることを願いながら、準備をしてきました。教室での楽器演奏・トントン相撲・ボウリング、病室での読み聞かせ・楽器演奏などをとおして、1回目よりも打ち解けた空気が生まれていました。限られた時間ではありましたが、活動を共にすることでそれぞれの心に刺激があり、それぞれの気持ちが行き交う時間だったと思います。
貴重な機会と細やかなご指導・ご支援をいただきました三雲養護学校の先生方に、深くお礼申し上げます。
 
小中連携事業による交流会
 11月8日、信楽町内の小学校6年生が、中学校の文化祭に参加させていただきました。吹奏楽部の演奏や合唱コンクールを鑑賞した後、小中学生合同で「ふるさと」を大合唱しました。午後には信楽小学校に移動し、多羅尾小学校のオペレッタを鑑賞しました。貴重な体験をさせていただいた本校児童の感想から、会場の様子を想像していただけると幸いです。
◆「ふるさと」は中学生と信楽町内の6年生全員で歌いました。とても迫力がありました。中学生の大きな声にびっくりして、練習通りに歌えなかったのが残念でしたが、良い体験をさせてもらえたなと思いました。
◆吹奏楽部は、いろいろな楽器を使い、笑顔で演奏していたのがすばらしいと思いました。1曲目では、とても迫力を感じました。また、それぞれの楽器が、それぞれの音色を出していたのですごいなと思いました。

12月

小中連携事業による 6年生 集合学習
 12月8日、信楽町内の小学校6年生が、授業参観と体験授業のために中学校に寄せていただきました。最初に校長先生から、「頭を動かさずに話が聞けるのがよろしい。」とほめていただき、信楽中学校の教育目標(命いきいき、心ひろびろ)を教えていただきました。
 その後、英語・数学・理科に分かれての授業体験、そして社会・音楽・美術・体育の授業参観などを経験させていただき、中学校の先生方にはたいへんお世話になりました。実際に見せてもらったおかげで、たいへんよい勉強をさせてもらった雲井っ子の感想から、一部を紹介します。
◆英語の授業は小学校と似ていました。とても楽しくて、おもしろく学習ができていいなと思いました。
◆小学校の学習をしっかりと復習し、小学校の間に自主学習の習慣を身につけておきたい。
◆先生が教科ごとに変わること、部屋が多くて移動がたいへんなこと以外、さほど小学校と変わらず、少し驚きました。
◆勉強は難しいと思っていたけれど、楽しい授業もたくさんあるんだなと思いました。音楽の授業を参観しています。
◆難しそうな勉強だったけれど、先輩たちは楽しそうに勉強していた。
◆体育でバレーボールをやっていて、ぼくもやってみたかったです。
◆学習を楽しみながらしているのが、すばらしいと思いました。
◆時間通り動き、自分で考えて行動することの大切さがわかりました。
◆小学校より難しくなるので、予習・復習をしっかりしたいと思いました。
◆理科で専門的な知識に触れたので、中学校の学習が楽しみになりました。

校内マラソン大会
小春日和の11月30日、恒例の雲井ファーム周回コースで校内マラソン大会を行いました。たくさんの方の応援と見守りをいただき、祝砲(?)による激励までいただきました。心よりお礼申し上げます。おかげをもちまして、事故なく終えることができました。児童の名前を呼んで励ましてくださる家族・地域の皆様、声をからして応援する見学児童、思わず駆け出して伴走する児童など・・・たくさんの感動をいただきました。順位にこだわった子、完走を成し遂げた子、タイムの短縮を目指した子・・・。それぞれに目標を持ち、自分と闘っている表情をたいへん頼もしく感じました。

1月

漢字検定にチャレンジ!
甲賀市では重点事業の中に、「生きる力を育てる夢はぐくみ事業」という柱を位置づけ、3年前から4年、5年、6年の漢字検定と中学校英語検定の検定料を補助しています。
この制度を活かし、雲井小学校では1月13日に漢字検定を実施しました。5級~7級まで級別に3教室に別れて受検しました。どの級も60分間の検定で、問題用紙を配布する前から緊張が高まっているようでした。結果は2月下旬頃にお子様を通じてお知らせします。

最近のできごとから・・・

★1年生で「昔あそび」の学習をしました。7人の方がご協力くださり、楽しい体験ができました。お忙しい時期にお力添えを賜り、ありがとうございました。
★4年生と6年生の平和学習として、滋賀県平和祈念館の前川主任主事様に特別授業をしていただきました。どちらの学年も、たいへん熱心に学習できました。
★1月16日、大雪のグラウンドで、2年生が雪遊びをしました。生活科の学習の一環で、身近な地域の自然や文化に親しむ活動です。力を合わせて、たいへんよく「はたらき」ました!

新年の目標・・・本校の6年生の場合
6年生の教室には、「2017年CHALLENGE」とかかれた掲示が登場しました。さすがに最高学年です。卒業・進学が視野に入った具体的な目標を、一人ひとりが掲げることができました。※無記名であることと、同種の内容については複数のものをまとめてあることをご了承ください。
●自主学習に取り組む。
●1日2時間、勉強する。
●勉強で間違ったところは、毎日練習する。
●漢字の練習を、1日1ページ以上する。
●宿題が終わってから、復習・予習をする。
●予習をする習慣をつける。
●宿題が終わってから、毎日6年間の総復習をする。
●そろばんを1日1回ははじく。
●6時半までに宿題と用意を終わらせる。
●何事も計画的に進める。
●6時に起きて、9時半に寝る。
●毎日、勉強と遊びと運動をする。
●中学校の部活のために体力づくりをする。
●毎日ストレッチや縄跳びをする。
●毎日手伝いをする。

2月

最近のできごとから・・・
★一日入学 ~1年生と年長さんの交流会~
 今回は、「ふゆのおみせやさん」と題して、1年生が年長さんたちをもてなしました。1年生の教室では、3学期早々から着々と準備が進んでいましたが、材料を運んだり、グッズをつくったりする子どもたちの張り切った姿に、何度も感心してきました。入学予定児童のみなさんが、楽しみや親しみを感じてくれたら幸いです。入学説明会にお出でいただきました保護者の皆様に、厚くお礼申し上げます。

★5年生が 、大津信楽線道路工事 の現場を見学させていただきました!
 循環型社会形成推進協議会(CESA)による環境学習事業のおかげをもちまして、本校児童は、毎年、大戸川や工事現場を見学させていただいています。今年は1月17日 、大雪の翌日に大戸川沿いの現場で、安全に工事を進める仕組みや環境保の護取について説明をしていただきました。硬水・軟水の飲み比べやエコバッグづくりもさせていただき、関係者の熱い思いに群れさせていただきま した。

★6年生が、MIHOミュージアムの先生の出前授業を受講しました!
 滋賀次世代文化芸術センターの事業により、「鳥獣人物戯画」に親しむ講座を実施していただきました。精巧なレプリカによって、全長12mのストーリーを楽しく解説していただいた後、気に入った場面の模写を体験させていただきました。専門家の学芸員さんとボランティアさんのおかげで、6年生は、約千年の時を越える貴重な体験をさせていただきました。

★新年の目標・・・本校の5年生の場合は?
 前回に6年生の目標を紹介しましたが、今回は5年生の登場です。5年生の廊下掲示には、「新年の抱負」と書いてあります。「目標」と「抱負」は、どのような違いがあるのでしょうか。国語辞典や漢和辞典によると、目標は「めあてや目印」となっていますが、抱負は「心に抱く考えや希望・計画」とありました。
 「目標」という言葉に私が込めてきた意味は、どちらかと言えば、「抱負」に近いのだということがよくわかりました。5年生の掲示物を見て、ひとつ勉強になりました。
  ※無記名であることと、同種の内容については複数のものをまとめてあることをご了承ください。
●学習面
・毎日、忘れ物をしないようにする。
・一字一字ていねいに書く。
・集中して勉強する。
・1時間以上は勉強する。
・苦手な単元を得意にする。
・宿題をする時は、テレビをつけない
・読書をする。宿題が少ない時は自主学をする。
・得意なことを磨き、苦手にチャレンジする。
 ●生活面
・夜は、できるだけ早く寝る。
・学校を休まない。
・大きな声でのあいさつを心かける。
・掃除や手伝いを多くする。
・早寝起き、朝ごはんを習慣にする。

3月

◆3年生がこんにゃくづくりを体験しました!
 多羅尾の田中澄朋さん・吏由子さんご夫妻には、5月にこんにゃく芋の植え付け体験をさせていただいて以来、度々お世話になってきました。今回は、立派に育った芋を使っての調理体験です。できあがったこんにゃくの試食に加えて、各自が持ち帰る分までつくらせていただきました。

◆6年生の卒業記念習字!
 6年生は、他にも記念の作品をつくっていますが、今回の習字は、70×120cmのビッグサイズです。筆も紙も書体も特別ですので、こちらもゲストに支援していただきました。水口の山本静子さん、ありがとうございました。

◆矢吹先生の特別授業!
12月号でお伝えしましたが、京都大学信楽MU観測所の観測機器が雲井小の屋上にあることからご縁をいただ き、 矢吹正教先生に特別授業 をしていただきました。先生には 、「ゆめに向かって」というテーマでお話をしていただきました。いろないろな仕事をしてきたけれど、小学校3年生のときに夢見た南極へのあこがれが、さまざな人との出会い中で実現していった経過をお話しくださいました。国立極地研究所から南極の氷を持ってきくださり、 南極の氷仕組も説明してくださいました。その氷ができたは6万年ほど前とのこ と。マンモスが 生きていた時代の空気が容器の上に出てきいると思うと、時間や空時間を飛び越えてしまうような、不思議な感覚にと らわれました。

★1年間、たくさんのゲストティーチャーにお世話なりました。 雲 井っ子の体験学習にお力添えをいただき、ありがとうござました。