行事などの様子

ー令和4年度の学習活動や行事の様子ー

郷土(ふるさと)の歴史に触れ、感じ、学び、未来を考える子に ー資料展示 ぜひご覧くださいー   

【左2枚】史跡紫香楽宮跡と宮町遺跡の復元建物イメージ

(MIHO MUSEUM様よりいただき、1階廊下壁一面に掲示しています )

【右】和室に本校の歴史を掲示 (市歴史文化財課のご協力をいただいています)

【1学期】

【7月20日】終業式

 1学期の取り組みを振り返り、どの学年も大きく成長したことを確かめ合いました。8月29日(月)には夏休みの楽しい思い出を胸に、笑顔で登校してくれることを待っています。

【7月13日】PTA保護者研修会

 SSW、社会福祉士の長橋先生にご講演「こどもが輝くコミュニケーションの魔法」をいただき、子どもたちがやってみたい、できると肯定的にとらえられるような言葉の変換を教えていただきました。

【7月13日】学習参観日

 どの学年も1学期のまとめとなる学習の姿を見ていただきました。1年生はおむすびころりんのオペレッタをしました。入学して3か月半が経ち、学校生活に慣れて、自信をもって発表できました。

【7月8日】4年6年歯磨き教室

  歯科衛生士の先生から4年生はむし歯の原因からかむことの大切さと効果について、6年生は歯を失う原因の一つである歯周病のメカニズムや自分の歯の点検方法と予防についてご指導いただきました。

【7月8日】4年5年統計出前授業

 県総合企画部統計課からお越しいただき、県の統計情報から出していただく問題に興味関心をもって答えていました。学習後、夏休みは統計グラフにチャレンジしたいと話す子もいました。

【6月30日・7月1日】6年修学旅行

 1日目はキッザニアでいくつもの職業体験をし、将来の夢を考える貴重な機会となりました。2日目は東大寺を見学し、大仏については教科書で習っていましたが、実物の大きさと迫力に圧倒されました。

 

【6月27日】3年信楽町内5校合同校外学習

 信楽町内5校の3年生がバスに乗って町内巡りをし、本校区では紫香楽宮阯保存会の皆様に甲賀寺跡を説明をしていただきながら見学をしました。雲井小からは聞いたお話をもとにクイズを出しました。

【6月22日】5年三雲養護学級紫香楽校舎の皆さんと交流

 ZOOM交流にみんなで計画をし、準備を進めてきました。緊張もしましたが、自己紹介では自分の特技を話したり、みんなで「にじ」などの歌を歌ったりしました。2回目の交流がまた楽しみです。

 

【6月20日】図書委員会による読み聞かせ

 図書委員会も学年に応じた本を選んで、各クラスに読み聞かせに行きました。お兄さんお姉さんが読み聞かせに来てくれたことは新鮮で、しっかりお話を聞くことができました。

【6月17日】55交流

 5年生は雲井保育園の5歳児の皆さんと学校のグランドで一緒に遊びました。来年は6年生と1年生になるので、今年から交流の時間をもち、お互いを知る大切な時間にしています。

【6月16日】4年浄水場見学

 4年生は牧にある浄水場へ見学に行き、学区の水はどこから来ているのか、どのようにして飲める水にしているのか等について詳しく聞いてきました。保護者様にも引率をサポートしていただきました。

【6月13日】学習参観(1年生は親子歯磨き教室)・地区別懇談会

 歯科衛生士さんにお越しいただき、1年生は親子歯磨き教室を実施しました。学習参観の後は、PTA地区別懇談会を実施し、家庭での有意義な時間の過ごし方について交流することができました。

【6月8日】6年作陶(つちっこプログラム)

 陶芸の森の陶芸家の先生のご指導を受けながら、令和土器づくりにチャレンジしました。事前授業で学んだことを生かしながら、終了時刻まで使って作陶し、オリジナルな素敵な土器を作りました。

【6月7日】3・4・5・6年プール掃除

 中学年と高学年の皆で小プール、大プールの掃除を行いました。プール内のたくさんの落ち葉には、一苦労でしたが、みんなで協力してきれいにできました。

【6月6日】3・4・5年「びわ湖ホール音楽会へ出かけよう」ホールの子の事業に参加

 びわ湖ホールでは、京都市交響楽団による素晴らしい演奏、びわ湖ホール声楽アンサンブルの美しい歌唱に耳を澄ませて聴くことができました。教科書で見たことのある楽器が目の前で演奏され、いろいろな楽器が合わさって素敵な音楽になっていることを味わいました。

【6月6日】6年租税教室

 市役所税務課から講師として来ていただき、6年生は税金の種類や税金の使われ方などを学びました。一人ひとりが暮らしにつながる税金について考える時間になりました。

【6月3日】6年作陶(つちっこプログラム)事前授業

 陶芸の森の陶芸家宮本先生と、大塚オーミ陶業株式会社社長大杉様にお越しいただき、縄文土器と縄文人のくらしについて授業をしていただきました。子どもたちは国宝火焔型土器を実際に持ったり、触ったりでき、感動するとともに、令和土器づくりにイメージを膨らませることができました。

【6月2日】全校体力テスト

 午前中、1年生から6年生まで体力テストを行いました。種目は、50M走、ソフトボール投げ、立ち幅跳び、上体おこし、長座体前屈、反復横跳びです。1年生の子どもたちは初めてでしたが、先生の説明を聞いてがんばりました。握力と20Mシャトルランは各クラスで行います。

【6月1日】交通安全教室

 低学年は、正しい歩行や正しい横断の仕方について知り、交通ルールを守る学習に、地域に出て実際に歩きました。出発前にわらべ像の話を聞き、命の大切さを一人ひとりが思いました。中・高学年は、ビデオで自転車の乗り方や安全走行等について学びました。

【6月1日】リレーカーニバル

 天候に恵まれ、 生活環境委員会の司会進行のもと、リレーカーニバルを行いました。1・2年、3・4年、5・6年が一緒になって色別対抗のリレーを行いました。真剣に走る姿が輝きました。

【6月1日】創立記念日117周年

 学校の歩みについて聞き、校章の中央の桜の花びらは4つの村を表していることを知りました。また、校歌は昭和29年に作られ、大切にされてきた「進取の心」の意味も学びました。

【5月26日】ごみ0運動

 全校で掃除の時間に縦割り活動で運動場の草引きをしました。6年生をリーダーにみんなで協力しながら少しでもたくさん引こうとがんばって取り組みました。

【5月25日】1・2年作陶体験(つちっこプログラム)

 1年と2年が一緒に陶芸の森に行って、作陶体験をしました。どの子も夢中になって取り組むことができました。粘土の感触を楽しみながら、思い思いにつくり、かわいい土面ができました。

【5月23日】2年3年地域めぐり

 2年生は生活科で、3年生は社会科で地域探検に出かけました。観光の町との関わりも考えながら、307号線沿いに立ち並ぶお店を見てきました。

【5月19日】3年作陶(つちっこプログラム)

 陶芸の森で陶芸家の先生方にご指導をいただきながら、夢のたぬきを作りました。忍者のたぬきあり、花屋さんのたぬきありと、思いが込められたたぬきができました。

 

【5月18日】3年5年田植え

 3名のゲストティーチャーの方々に田植えをご指導いただき、雲井っこお助け隊の皆さまにサポートしていただきながら、両学年ともに初めて田植えをしました。初めは覚束ない手つきで緊張しながら苗を植えていましたが、だんだん慣れてきて、上手に植えることができました。

【5月18日】4年作陶体験

 陶芸家の山田先生にご指導をいただき、4年生は皿づくりにチャレンジしました。木の葉っぱや鳥の羽など身近にあるものを使って思い思いに模様をつけました。

【5月12日】4年やまのこ学習

 4年生がやまのこ学習でみなくち子どもの森に行き、森の中を散策したり、森のかけらづくりなどをしてきました。五感を通して、学びを深め、充実した1日となりました。

【5月11日】色別集会活動:1年生を迎える会

 赤、白、青、黄の4色に分かれ、6年生が中心となって縦割り活動を楽しく行いました。6年生は、1年生をみんなで温かい気持ちで迎え入れ、仲良くなれる時間にしようと考え、計画・準備をしました。

【5月11日】クラブ活動

 4年生もクラブ活動の仲間入りをしました。興味関心のあるクラブを選び、学年を超えて一緒に活動することを楽しみに活動しています。

【4月27日】学習参観日

 今年度初めての学習参観日でした。昼休みは元気に遊んだあと、気持ちを切り替え、5時間目をむかえました。保護者の方々にお越しいただいていることにどきどきしながらがんばって学習をしました。

【4月27日】3年田植え事前学習

 ゲストティーチャー松下さんにもみから苗になるまでに水と温度が大切になることを教えていただきました。理科の学習で種まきをしたことを重ね合わせながら学びました。

 

【4月21日】避難訓練

 地震のあとに火災が発生したことを想定し、避難訓練を実施しました。静かに素早く避難できました。有事に備え、真剣に訓練に取り組む大切さを実感しました。

【4月12日】地区別児童会

 新しい地区長、副地区長、書記、通学班のメンバーの自己紹介がありました。安全に登下校するために一列になって歩くことなどを確認しました。新1年生を思いやりながら登校できています。

【4月11日】令和4年度入学式

 かわいい新入児17名を迎えました。在校生、保護者の皆様に温かく見守られ、元気に返事ができました。6年生代表児童からの温かい歓迎の言葉に笑顔があふれました。

【4月8日】始業式

 令和4年度のスタートに、校長先生から①学校の主役は雲井っ子②目標をもって実行③100人でつくっていく学校、についてお話を聞きました。最高学年の6年生をリーダーに、みんなでよりよい学校を作っていこうと心を一つにしました。