学校長あいさつ

学校長あいさつ

 

 【年度はじめ】 
 油日
小学校は鈴鹿山脈の南端、油日岳のふもとにある美しい水と緑に囲まれた学校です。滋賀県からエコスクールに認定されています。また、昨年度は、平成30年度全日本学校関係緑化コンクール、学校環境緑化の部にて「準特選」に選定していただきました。
 平成31年度は150名でスタートしました。
 本年度も学校教育目標を「油日の先人の心を21世紀につなげる人づくりをする。」として教育活動を実践していきます。この油日の地でこれまで営々と引き継がれてきた歴史と伝統、誠実・堅実・人とのつながりを大切にする生き方、学校や子どもに注いでくださる深い思いを、子どもたちがしっかりと引き継ぎ、ふるさと油日を愛し、誇りを持ち、これからの未来を拓く力を身につけていくための学校づくりを進めます。
 学校教育目標のもと、今年度の重点は、昨年度に引き続き「気づき、つないで、表現する」です。今年度は、3年目の集大成として特に【表現する】に焦点をあてて取り組みます。
 仲間とともに活動したり話し合ったりする学びを大切にし、自分の思いや考えをしっかり表現できる子どもを育成していきます。
 また、引き続きビオトープや薬草園をを中心にした環境教育を推進していきます。環境教育を進める中で、油日学区の自然の素晴らしさに気づき、先人の心に思いをはせることができることを願っています。
 このような教育をめざせるのは、PTAの会員の皆様をはじめ、油日の地域の皆様の学校を支えてくださる絶大な力があってこそと感謝しております。
 新しい元号【令和」の意味のごとく、教職員が心を寄せ合い一丸となって、子どもたちの健やかな成長を育んでいきたいと思います。
 どうか油日小学校教育推進にご理解とご支援ご協力をお願いします。

                  平成31年4月  甲賀市立油日小学校 校長  藤川三枝子