学校長あいさつ

学校長あいさつ

 

 【年度はじめ】 
 油日
小学校は鈴鹿山脈の南端、油日岳のふもとにある美しい水と緑に囲まれた学校です。滋賀県からエコスクールに認定されています。また、昨年度は、全国学校・園庭ビオトープコンクール2017にて「日本生態系協会賞」を受賞しました。
 平成30年度は155名でスタートしました。
 本年度の重点は昨年度に引き続き、「気づき、つないで、表現する ~双方向学習を通して学ぶ力を高めよう~」です。 今年度は、特に【つないで】に焦点をあてて取り組みます。
 地域の皆様が関わってくださる本物の体験をもとに、仲間とともに活動したり話し合ったりする学びを大切にします。友だちの思いや考えを聴き、「なるほど」と気づいたり、「そうかな」と考えたりしたことを友だちに伝え、つなぎ、よりよい考えに深めていけるような学習を進めていきます。
 また、引き続き、ビオトープを中心にした環境教育を推進していきます。環境教育を進める中で、油日学区の自然の素晴らしさに気づき、先人の心に思いをはせることができることを願っています。
 このような教育をめざせるのは、PTAの会員の皆様をはじめ、油日の地域の皆様の学校を支えてくださる絶大な力があってこそと感謝しております。皆様の支えや期待に応え、子ども一人ひとりが、本校で学ぶことによって、たくましく共にともに生きていこうと成長していくよう職員一同、一丸となって努力いたします。
 どうか油日小学校教育推進にご理解とご支援ご協力をお願いします。

                            甲賀市立油日小学校 校長  藤川三枝子