学校長あいさつ

学校長あいさつ

 甲賀市立朝宮小学校は、甲賀市の中で最も西部に位置し、大津市・京都府に隣接する標高300メートルの山地にある、児童数32名の少人数校です。

 朝宮は、日本五大銘茶の茶所として全国的に知られており、四季折々に彩られる自然と清らかに澄んだ大気に包まれたところです。

 本校は、明治8年に創立され創立142周年を迎える歴史のある学校です。

 学校では茶所の良さを活かし、学校所有の茶園でお茶を栽培し、「お茶」づくりを中心にすえた総合的な学習に取り組んでいます。また、穴窯があり、毎年児童の「焼き物」の作品を薪で焼いています。そのほかにも、交通安全を願う「折り鶴運動」や地域に残る民謡「朝宮の唄」があります。

 本年度の朝宮小学校は、経営方針を「つながる朝宮小学校 ~自信と笑顔~」とし、児童一人ひとりが学習や活動を通して自信を持ち、笑顔あふれる朝宮小学校になるように取り組んでいきます。
 つながる朝宮を大切にし、郷土朝宮を愛する子どもたちを育てていきたいと考えています。皆様のご支援ご協力をよろしくお願い致します。 
 
                        甲賀市立朝宮小学校 校長  西尾 典子