学校長あいさつ

学校長あいさつ

 
  甲賀市立朝宮小学校は、滋賀県甲賀市の最も西部に位置し、大津市、京都府に隣接する標高300メートルの山々に囲まれた、創立144年の学校です。
 本年度は、児童数29名、教職員数12名でスタートしました。
 朝宮は、日本五大銘茶の茶所として知られおり、四季折々に彩られる自然と清らかに澄んだ大気に包まれたところです。 「木がくれて 茶摘みも聞くや ほととぎす」と芭蕉も句を詠み、朝宮の風景を愛しました。
 学校では、茶所の良さ、信楽焼きの良さを活かし、学校の茶園でお茶を栽培し、学校の穴窯で土の作品を薪で焼いています。
 その他にも交通安全を願う「折り鶴運動」や地域に残る民謡「朝宮茶摘み唄」を伝承しています。
 新しい年号「令和」になる2019年度の朝宮小学校は、経営方針を「チーム朝宮~自信と笑顔~学と楽」とし、学びを楽しいものと感じられる授業づくりを目指します。また、子どもたち一人ひとりが自信を持ち、輝く笑顔あふれる小学校になるように取り組んでいきます。

 
                        甲賀市立朝宮小学校 校長  西尾 典子