多羅尾小学校

 多羅尾小学校では、30年間続けて取り組んでいる「オペレッタ」を軸に少人数のよさを生かし、それぞれの子に応じた細やかな指導を重ねています       

今年目指している子どもの姿は
 
                                          
すすんで学び 自分に自信 ふるさとに誇り がもてる子

たくさんの人数の中では力がうまく出せないお子さんも、ここでなら着実に力が伸ばせます。
本校は、市内どこからでも、通っていただける特認校です。相談、見学もいつでも受け付けています。また、多羅尾地域への転居の相談の取次もさせていただきます。(TEL 0748-85-0004)
なお、通学にかかる費用については、公共交通機関利用の場合はその定期代の全額を、また、自家用車を利用される場合は、その距離に応じて一定の金額を補助します。
                
ぜひ一度、学校の様子、子どもたちの様子、温かくささえてくださる地域の様子を見に来てください。


    


      
タブレットを使っての学習や、ネットでの遠隔学習も。クラブ活動はゴルフです。          

 

  
 平成29年度の「トライ!!オペレッタ」3回の発表が無事終了しました!!

 儀間比呂志作『へこき三良(さんらあ)』のお話で 「笑いのうずが、幸せをよぶ」舞台をめざし練習に取り組んできました。
 ふるさとへの思い、苦しいこと、つらいことも強さと明るさで乗り越えていくという作品のテーマをお伝えすることができたでしょうか。
 たくさんの皆さまにご来場いただき、本当にありがとうございました!!

  
  

    
   

 ≪子どもたちの感想より≫
・今までの練習の力を出し切って、思いっきり楽しめました。これで終わりかと思うと少しさみしいです。
・この作品を選んでよかった。8人みんなで、ふるさとを思う気持ちを地域のみなさんに伝えられたから。笑いもとれて、満足のいく演技ができました。お客さん、家族、先生…みんなに感謝の気持ちでいっぱいです。

 たくさんの励ましや賞賛の声をいただきました。子どもたちは発表を終え、また、ひとまわり大きく成長し、「自分に自信 ふるさとに誇り」の思いを強くしたようです。
 多羅尾の皆さまをはじめ、甲賀市、甲賀市教育委員会ほかたくさんの方々のご指導、ご支援のおかげをもちまして、30回目のオペレッタ発表を終えることができました。本当にありがとうございました!!
  
 

我が校の校章・校歌

↑ 音楽が自動演奏されます

あなたは22528人目の訪問者です